こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

探偵が早すぎる (講談社タイガ)

3.8 3.8 (レビュー3件)
著者: 井上 真偽
いいね!

    「探偵が早すぎる (講談社タイガ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      探偵が早すぎる。
      はじめタイトルを知った時、『え、何、下ネタ?』って思いました(最低)

      何が早いのか、それは…事件の解決!
      事件を起こさせない、事件が起こる前にトリックを見破り犯人を当ててしまう。
      そりゃ「早すぎ」ますよね。
      ミステリー小説の常識を破壊する、斬新かつエキセントリックな作品。

      上下巻に分かれてるのは、個人的にあんまり好きじゃないけれど、続きが気になるタイミングで上巻が終わってるのはグッド。
      いろんなクセの強いキャラクターが下巻で大暴れしそうな予感。
      探偵はすべてのトリックを実行前に食い止めることができるのか。

      下巻が楽しみ。
      >> 続きを読む

      2018/06/28 by

      探偵が早すぎる (講談社タイガ)」のレビュー

    • レビュー拝見させて頂いてずーっと疑問に思っていたのですが何故に探偵が早すぎるのが下ネタなんだろう?と。色々考えているのですが、なんでなんだろう??と謎が深まるばかりでして…

      ……てか、こんな事ばかり考えているのもどうなんだろう?と思った事も追記しておきますw
      >> 続きを読む

      2018/06/30 by 澄美空

    • いやぁ、、、これは僕はどうかしてるだけですからね笑
      ◯漏な探偵のことかと思ったわけですw
      >> 続きを読む

      2018/07/02 by ねごと

    • 評価: 4.0

      未遂のうちに事件を止める早すぎる探偵。しかもトリック返し。やられたらやり返す、ではなくやられそうになったことをお見舞いするって、もはや探偵じゃないね。遺産がらみの悪役側も馬鹿馬鹿しくて大袈裟で、全体的に非現実的で面白い。やっと探偵の姿がわかって下巻に続く。楽しみ!

      2017/07/22 by

      探偵が早すぎる (講談社タイガ)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      殺人事件が起きる前にトリックを解明し、事件を起こさないばかりか、そのトリックをそのまま犯人にお見舞いする必殺技「トリック返し」を駆使する異色のミステリー。買ってから気づいたが、前々から気になっていた『その可能性はすでに考えた』の人だったらしい。思ったよりもライトな文体とポップなキャラクターで、ギャグも多く、非常に読みやすい。しかも、状況設定そのものは古典的な日本のミステリーにありがちな遺産相続にまつわる同族殺し……というのがなかなかシニカル。下巻を早く読みたい。

      2017/06/23 by

      探偵が早すぎる (講談社タイガ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    探偵が早すぎる (講談社タイガ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本