こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 望月 拓海
いいね!

    「毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      う〜ん、良く言えばとても読みやすかったです!
      でも私的には少しありきたりな話のようにも感じてしまいました。
      正直記憶を失う小説は探せば山のように出てくると思うのですが、きっともっと面白い話があるのではないかなと思います。
      でも文章はとても読みやすかったし、最近よくあるようなパターンの途中から突然筋書きが変わるような内容もよかったことはよかったとも思います( ´∀`)
      プラネタリウムデート、私もしたいなって思いました。
      天津くんみたいな人がいたらきっと幸せになれる気がします、とても優しい男性だと思いました。
      こういう男性を書き上げることが出来たということは作者の方も優しい方なのかもしれません!素敵ですね、
      しかし私はまだ高校生なので身近に亡くなった人があまりいないということもあり、千鳥ちゃんにとっては両親の死はとてつもなく、受け入れられないほどに悲しく重いものだったけれど 完璧に千鳥ちゃんに感情を移入することは難しかったです。やはり私はまだまだ人生経験が足りないみたいです!
      >> 続きを読む

      2018/12/13 by

      毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      読んでいてとても引き込まれ、そして辛かった。しかしきっとこれはハッピーエンドのはじまり、二人なら最高の幸せにしていけると思える希望のあるラストでもあった。浜松というゆかりある土地が舞台だったため行ってみたいなあ(一人でいくのは少し辛い)とおもったり、こんなに大きな贈り物をしてくれる男性は素敵です。過酷な運命に立ち向かう強くあろうとしている主人公だからこそ得られたもの、二人の続きがいつか読めるとしたら幸せです。

      2018/04/08 by

      毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    毎年、記憶を失う彼女の救いかた (講談社タイガ) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    三鬼 三島屋変調百物語四之続