こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

おひっこし

竹易てあし漫画全集
3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 550 円
いいね!

    「おひっこし」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「おひっこし」あらすじ
       大人の色気を漂わせる赤城さん。彼女は青年海外協力隊の一員として日本を出た彼氏を待ち続けていた。単純馬鹿なところだけがとりえの遠野は、彼女への恋を追い続ける。自称硬派で、これまた輪をかけて馬鹿な友人・木戸、サブカル女子の小春川ちゃん、そして謎の外国人……芸大を舞台に、彼らの「どうしようもねぇ」日常が回り出す。

       表題作で描かれる、大学生特有のモラトリアムや、漠然としたやるせなさが非常にツボでした。

       何気ない会話の中で偶然生まれるエッジの効いたやり取りに笑ったり、大人の行動力と子供の発想で生まれる馬鹿な行動に笑ったり、学生生活というのはとても愉快です。しかし、その中には、なぜか虚無感があります。そして、それを忘れよう、隠そうと、さらに生活を楽しもうとするーーそんな「大学生らしさ」を存分に描いています。

       色々と感じ入る所があって、最後には謎の感動を与えてくれたりもする馬鹿にできない作品ですが、基本的には全力で、真面目に、馬鹿をやってみた作品です。

      ダメな主人公・遠野君「あーなんかこう逆転の一手とかねーかなー」(p.156)

      自称硬派の木戸「おめーみてーな女がアレだろ? アンケートで「好きなタイプは→自分を持ってる人」とかあーゆー薄っぺらな答え書くんだろやっぱ」(p.116)

      胡散臭い外国語教師「とりすました美形よりウブで一生懸命でたまにドジこく美形の方がモテるのだ! ……フフフッ」(p.84)

       この収集がつかない感じ、誰も彼も愛すべき馬鹿な感じがこの漫画の良さです。

       好きな漫画です。ただ、クセが強すぎて人にはあまり勧められません。「むしろB級」「むしろジャンク」という捻くれた方はどうぞ。

       ちなみに表題作以外は……もっとクセが強いです笑 売れない少女漫画家の女の子が、なんだかんだウェイトレスやって、居候やって、麻雀の代打やって、水商売やって、ヤクザやって、また漫画家に戻るという……斬新な漫画です。う〜ん、人には勧められません笑
      >> 続きを読む

      2015/06/14 by

      おひっこし」のレビュー

    • >澄美空さん
      >人に勧められませんと聞くと読みたくなっちゃいますね(笑)
      その気持ちは非常にわかりますが、本作はおすすめはできませんね。「押すなよ! 絶対押すなよ!」みたいなわけではないです笑

      映画なんかでも、内心はとても好きなのに、人の評価を恐れて「普通だったよ」といってしまうことがあるんですよねぇ。

      >大成しそうな気がします
      おっ! 実際最後は大成するんですよ! さすがです。
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by あさ・くら

    • >ゆうぁさん
      『無限の住人』好きです。
      この前ジャケ買いしてみた『波よ聞いてくれ』という漫画が、かなりツボでして、作者を調べてみたら「あれ? ……「むげにん」の人か!」となって、そこで初めて繋がりました。今なかなかマイブームなので『春風の』も読みたいです!
      『波よ聞いてくれ』おすすめです笑
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by あさ・くら


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オヒッコシ
    おひっこし

    おひっこし - 竹易てあし漫画全集 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本