こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

BE-BOP-HIGHSCHOOL - 20

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 509 円
いいね!

    「BE-BOP-HIGHSCHOOL - 20」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      BE―BOP―HIGHSCHOOL 第20/全48巻

      アタマがイカれたアブない野郎ども。ちょっかいを出さなければ良いものを見過ごすことができないとは不良と言うのも大変なものだ。

      まさかビーバップからビジネスシーンでの気付きを得るとは。ためになるマンガとして周囲に勧めてみるか(笑)

      翔子とのデート中にすれ違ったアブない野郎2人組。
      鬼島刑事が通りかかったことで本格的な喧嘩は回避されたが、トオルの災難は思えばここから始まった。

      後になり、彼らが西を病院送りにした2人で、柴田が彼らが奪った西の給料袋奪還のため行方を追っていると知る。

      結局、柴田より早くトオルが彼らと再遭遇し、盛大に暴れまわっているところを鬼島に補導される。
      余罪が多い彼らはそのまま逮捕拘留となってしまい、金の回収ができなくなった柴田は有ろうことかトオルに不満をぶつける。

      ヒロシの見事な代案提示により、納得した柴田だが、トオルの怒りは収まらず、校門の真ん前で柴田を殴り付けるのだが、その現場を校長に抑えられ停学が決まる。

      不良として停学を恐れるトオルではないが、セットでになっている坊主がどうにもイヤ(笑)

      坊主になるくらいなら辞めてやるよバカ野郎!と、安直なコースに進みそうになる彼だが、そうされると困るのは同じくダブリ組のヒロシ。
      自分だけダブリではカッコ悪いので、何とか停学措置を回避すべく、柴田の元を訪れる。

      結局のところ、被害者たる柴田が被害取り下げと言うか、あれは喧嘩じゃなく仲間内でじゃれていただけだと校長に伝えれば停学は回避されるわけだが、そこは柴田。むしろトオルの坊主頭を見て溜飲を下げたいと言い出す始末。

      このミッションをクリアするために、無茶苦茶なシナリオを書き上げ、それを実行したヒロシを見て、彼ほどの発想力、実行力が有ればビジネスマンとして成功する素養も少なくないのに...と思ってしまった。
      >> 続きを読む

      2013/11/03 by

      BE-BOP-HIGHSCHOOL - 20」のレビュー

    • 懐かしい!!
      ビジネスシーンでもヒロシのような人がいたら頼もしいですよね〜

      また映画見てみようかな〜♪ >> 続きを読む

      2013/11/05 by ゆきんこ

    • ビーバップハイスクール、ツッパリ漫画のフロンティアのような物でしたね。私は読まなかったのですが・・・ >> 続きを読む

      2013/11/05 by iirei


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ビー バップ ハイスクール
    びー ばっぷ はいすくーる

    BE-BOP-HIGHSCHOOL - 20 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本