こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

行け!稲中卓球部

3.7 3.7 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 509 円
いいね!

    「行け!稲中卓球部」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      行け!稲中卓球部 第1/全13巻

      稲豊中卓球部のアホ6人衆。

      なんと言うか笑いにキレがある。ナンセンスと言ってしまえばそれまでだが、この作品は笑えるナンセンスと言える。

      学生時代には読んでおらず、社会人になって同期に全巻セットで借りて読んだ作品。
      社会人になってまで読むような作品か?と言われれば全くそんな作品では無いが、やっぱり面白いは面白い。

      読書ログを初めてから、マンガも1巻ずつレビューという苦行(笑)を続けているが、辛いのがギャグマンガ。
      全体を通じたストーリーに相当する部分がないものは、なかなか書きづらい面がある。

      そこで稲中。
      正直言って、完全なギャグ(しかもお下品...)マンガなのだが、1巻に関しては不思議と書きやすい。

      印象的なキャラクターは、主役の6人ではなく、死んだ鶏の替りに学校で飼育されるホームレスのサンチェ。
      ただ問題は、マンガを読んでいれば面白くても、こうして文字で書いても全く伝わらないことだ...

      お下品承知かつ勢いで書くが「はみちんサーブ」なる必殺技を持つ前野。
      ネプチューンのホリケン的に、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとはっきり分かれるキャラクターだが、彼を受け入れられるか否かで、稲中に対する許容度が測れるように思う。

      この年齢になって再読しても、やっぱり爆笑する箇所はあるので、面白いのは面白いと思う。大切なので2回言いました(笑)
      >> 続きを読む

      2013/10/13 by

      行け!稲中卓球部」のレビュー

    • >ネプチューンのホリケン的に、好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとはっきり分かれるキャラクターだが、彼を受け入れられるか否かで、稲中に対する許容度が測れるように思う。

      わかりやすい説明です(笑)
      ホリケン、最初は意味不明…って思っていましたが、最近は少しずつ受け入れられるようになりました(笑)
      >> 続きを読む

      2013/10/15 by sunflower

    • 稲中最高ですよね!
      私は「箱トラベラー」が好きです。
      「おくれぇぇぇぇぇーっ!」

      あとこの作者さんはブスを描くのがうまいと思います。
      笑えるほどのブスなんですよねー。
      >> 続きを読む

      2013/10/19 by marilyn

    • 評価: 4.0

      学生のころ、事業中に机の下で読んでいて、笑いをこらえるのが大変でした。

      2011/03/28 by

      行け!稲中卓球部」のレビュー

    • 稲中懐かし~♪
      パンダの乗り物を見る度に思いだしますw

      2012/09/24 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    ユケイナチュウタッキュウブ
    ゆけいなちゅうたっきゅうぶ

    行け!稲中卓球部 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本