こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

4.0 4.0 (レビュー2件)
著者: 岩永 亮太郎
定価: 586 円
いいね!

    「Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      「戦災復興部隊」通称パンプキン・シザーズの面々が戦の中で臣民を救っていく、戦争の残り火を消していくお話。

      主人公は存在しない部隊「901 ATT]に所属していて、青い鬼火と共にやってくる、命を無視された兵隊の異名を持つランデル・オーランド伍長。

      ヒロインは貴族の令嬢という身分にもかかわらずパンプキン・シザーズの隊長を勤める、アリス・L マルヴィン少尉。

      主にこのふたりが隊を良くも悪くも引っ張って戦災の残り火を消し、民の為に復興を為し得ていく。その最中には悪い奴らも出てきて、その奴らと戦っていく。その戦いがカックイイ!

      ランデルも体が兎に角でかいが心は優しい、人一倍他人の気持ちをわかって優しさを持って接していく。アリスは直情型で堅物。ちょっと上から目線で居丈高な態度をとるけど臣民の為に一日でも早く戦災復興を成し得るという信念を持ち戦っていく。その様もカックイイ!!

      この作品は掘り出し物で、目っけもん。一応お試しで3巻まで買ったけど当たりかもね!


      次巻以降もゆっくりじっくり楽しんで読んでいきたいと思います(^^♪
      >> 続きを読む

      2017/08/17 by

      Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)」のレビュー

    • 評価: 5.0

      戦時中の話を描いた漫画です。

      ただし戦争している話ではなく休戦中で戦争をしていない期間の話になります。

      休戦中、戦争による疲弊など戦争の影響による社会の乱れを戦災と呼びそれとの戦いが描かれていきます。
      絵は正直うまいとは言えませんが話づくりと魅せ方がうまいく話に引き込まれます。

      2015/05/22 by

      Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)」のレビュー

    • 戦争について改めて考えさせられそうですね。

      2015/05/22 by tenbin-kun

    • 最近、絵が上手くなくても漫画は面白いと思えるようになってきました。
      戦争そのものをテーマにするのではなく、休戦中を扱うのは珍しいですね。 >> 続きを読む

      2015/05/22 by メガネ萌え


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    Pumpkin Scissors(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚