こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)

5.0 5.0 (レビュー2件)
著者: 桜場 コハル
定価: 596 円
いいね!

    「みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       このレヴューは、南家三姉妹の平凡な日常を描いた、漫画やアニメの感想を淡々と述べたものです。過度な期待はしないでください。繰りかえします、過度な期待はしないでください。

       先日、一か月以上も先の誕生日のプレゼントとして、Wii Uといま話題の「スプラトゥーン」というゲームソフトを家内に贈った。もう20年近い付き合いなので、まあ欲しがっているものくらい分かります。しかしこれでゲームキューブ以外のゲーム機が、おおむね一堂に会することになり、各々のコントローラーが鳩首凝議しているよう。
       で、いつもは漫画を読みながら見学ですが、これはすこしやってみました。ざっくり説明すると、陣取りによって勝敗を決するシューティングゲーム。けっこう面白いけれど、その分忙しいし慌ただしいです。
       これらを買ったせいでしょうか? なぜか財布のなかのお金が少なくなりました。お小遣いなしでは人生がつまらないので、大急ぎで副業の翻訳をはじめ、この頃は家にいるときはつねに右手は鉛筆状態。右手の五指まで削りかねないくらい参っています。ということで、今日は心のゆくままこの「みなみけ」を語らせてください。

       日常系のコメディー漫画で、三姉妹のそれぞれが高校、中学校、小学校へと通うため、学校に関するあるあるネタが多いです。そして、ほとんどのギャグは勘違いによって生じ、それらがパターン化していくという、ショート作品の王道といえる作風。独特の毒をもった台詞まわしというか、会話の妙にクスッとしちゃいます。
       だけどね~、やっぱりキャラクターが魅力的なのよ。なかでも、なぜか両親不在の南家の、母親代わりの春香姉さま(長女)がぼくの好み。
      「おや、女神かな?」と思っちゃいます(笑)。

       そのくせ長女が通う高校パートはあまり面白くなくて(ぶっ飛んだ先輩が一人いて、彼がこの漫画の顔ですが)、ぼく好みでない千秋(三女)の通う小学校パートになると胸躍ります。千秋の友だちの吉野と内田がいいんだ。ぼくは「苺ましまろ」も好きだから、自分で自分が心配になります(苦笑)。
       おっと、夏奈(次女)に触れてなかった。この子は馬鹿です。テストで人間味あふれる点数しか取れないし、南家のトラブルはほとんど次女のせい。
       でもね、この子がいちばん可愛いんだ(笑)。

       (ちなみに、表紙の子が次女の南夏奈です)
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by

      みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)」のレビュー

    • ありんこさん、コメントありがとうございます。
      >お小遣いから買ってあげるなんてえらいですね。僕も小遣いを貯めて妻にプレゼントしていますが、世間では家の費用から出ているらしくうらやましい限りです。

       あれなんですよね。稼ぎ頭がずっと向こうで、ぼくは貯金とかぜんぜん考えないから、プレゼントにはかなりお金をかけてますよ。そこだけは良いパートナーを演じています (⌒-⌒)ニコニコ... 世間では家の費用から出るんですか? マジっすか!! しかしぼくは家の費用についてはノータッチなので…… (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

      >色々きり詰めてプレゼントしているので、直前の飲み会等は全部断っています。さぞ喜んだ事でございましょう。
       ありんこさんカッコいいなあ~。ぼくはいま医者からアルコールを控えるよう言われていて、それが飲み会を断るいい理由になっています。やったぜ。
       まあ本当にしないといけないのは日頃の感謝で、それにお金はいらないんですけどね。
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by 素頓狂

    • あすかさん、コメントありがとうございます。
      >奥様いいないいなー!
      Wii Uとソフト買ってもらえるなんて!
      素敵な旦那様ですね。

       う~ん、毎年それなりに色々プレゼントしていますね。うん、ぼくは浪費癖があるというか、お金の計算ができないので、(ちょっと前、財布に5000円あって、千円札を二枚使ったくせに残りが3000円になって、小首を傾げる自分がいました)月のお小遣いもすぐなくなります。今月もすでにピンチです (ノд・。) グスン

      >今さら?かもしれないけど、プロフィール読ませて頂きました。
      「ねこあつめ」私もやってるんですよー!
      野球ファンとしては、たてじまさんを愛でたいです。

       ぜんぜん今さらじゃないですよ。今日更新しました。いや~、面白いですよね。よ~し、たてじまさんに会うために、オジさんボール買っちゃうぞ(コツコツためて) (* ̄∇ ̄*)エヘヘ
      >> 続きを読む

      2015/06/15 by 素頓狂

    • 評価: 5.0

      -小学生、中学生、高校生の3姉妹それぞれの友だちが家へ遊びに来て、世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい-

      作者:桜場 コハル より

      このように作者が語る通り、この作品の主人公は
      南 春香:高校生
      南 夏奈:中学生
      南 千秋:小学生
      の個性豊かな南家三姉妹が主人公

      さらに、それぞれの友人らも
      彼女らに劣らない個性豊かな人たちばかり

      そんなキャラクターたちが繰り広げる会話がかなり面白い

      ちょっとずれた会話が程よい間の持ち方で、テンポ良くやりとりされるリズムはクセになる

      単純に会話劇が好きな人にもお勧めできるし、
      かわいい女の子が出てくる作品がよみたいな~
      って人にもお勧めできる作品です
      >> 続きを読む

      2014/05/09 by

      みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス)」のレビュー

    • >世代間のズレによる微妙な世界の違いのやりとりを描ければおもしろい
      確かに、小中高では話の内容とか全然ちがいますよね >> 続きを読む

      2014/05/09 by numasan

    • 初期の方の書き方はみんな子供っぽい感じだな~

      たまにキャラがキリッてなるところがツボww >> 続きを読む

      2014/06/06 by cube


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    みなみけ(1) (ヤングマガジンコミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本