こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

モンタージュ

三億円事件奇譚
4.0 4.0 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 560 円
いいね!

    「モンタージュ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      三億円事件奇譚 - モンタージュ 第2/11巻(未完結)

      三億円事件への関与が疑われる父親。運命に立ち向かうことを決め、動き出したその息子。

      誰を信じて良いか分からない展開や、時系列的そして距離的に演出されたスケールの大きさ。ますます期待は高まるばかり。

      殺人事件の冤罪で囚われた大和と未来。

      大和の父親の三億円事件への関与だけでなく、失踪した未来の両親の謎を追うためにも、護送車両からの逃亡を企てる。

      まだ逮捕されたわけではなく、あくまでも参考人という扱いなのに随分無茶をするように思ったが、自分たちを守ってくれるはずの警察署内で、悪徳刑事に取り調べを受けるような状態では他に選択肢はないのかも知れないと思い直した。

      逃避行の末、福岡に流れ着く二人。

      塾の講師で、三億円を預けている鈴木と連絡を取り、何とか取り戻すことに成功するも、その鈴木さえ、腹に一物を隠している存在であることがわかる。

      大和の機転で、マスメディアに送付された三億円事件の紙幣。

      まだマスコミも懐疑的では有りながら、クローズドな環境で追われているという構図から、一気にオープンな環境に変えたことで、追いすがっている組織?も、そう簡単に手を出せない状態に持ち込んだのはなかなかクレバーな作戦だと思った。

      福岡で遭遇した、やたら勘が良くて正義感の強い警官。何となく彼にいつか救われる気がしてならない。
      >> 続きを読む

      2013/07/16 by

      モンタージュ」のレビュー

    • いやー、見たいです!

      2013/07/16 by とうにゅう

    • >福岡で遭遇した、やたら勘が良くて正義感の強い警官。何となく彼にいつか救われる気がし
      >てならない。

      フラグですかね。
      >> 続きを読む

      2013/07/16 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    モンタージュ
    もんたーじゅ

    モンタージュ - 三億円事件奇譚 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    紅玉

    最近チェックした本