こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

素敵探偵ラビリンス(3) (講談社コミックス)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 若山 晴司
いいね!

    「素敵探偵ラビリンス(3) (講談社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

       3巻にして、ミステリ要素は結構なくなった。
       伏せられていた舞台説明を軽く明かすことで、物語を進めていると錯覚させ、描きやすい日常やアクションものにすり替えようとしているのでしょう。
       大災害で都市機能がマヒしたとしても、国土の小さいこの国で、東京を放置したままにしておくことは、何かしらほかに理由がない限り・・・や、何かしら理由があっても、無いと思っちゃうから、やっぱり感情移入しにくい。
       いっそ、別世界ファンタジー探偵と言い切ってくれた方が受け入れやすかった気もする。
       新都から旧都まで、一時間半ぐらいらしい。
       まぁ災害後の交通事情の具合もあろうし、逆に未来の交通機関の発達の部分もあろう。
       相殺して考えると、新都は・・・第3新東京市辺りなのかもしれない。
       
       パーティだったり料理対決だったり、日常寄りな話が多い印象。
       探偵の部分にミステリを期待した層には、かなり残念な構造。
       純粋に漫画として面白いかというと・・・3巻らしく、キャラクターを活かした構成な気がするので、キャラが気に入っているファンに嬉しい感じなのかなと。
      >> 続きを読む

      2020/02/26 by

      素敵探偵ラビリンス(3) (講談社コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    素敵探偵ラビリンス(3) (講談社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本