こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

素敵探偵ラビリンス(7) (講談社コミックス)

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 若山 晴司
定価: 1 円
いいね!

    「素敵探偵ラビリンス(7) (講談社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

       うん。見事「探偵」要素を欠片も残すことなく切り捨てることに成功しました。
       カバー裏劇場や目次ページのイラストに「魔法少女(?)」的な描写が繰り返されているが、本編特に「魔法」がかった仕様は無かったように感じた。
       扉絵とかに、サンタガールコスのイラストもあるが、クリスマス回という事もなさそうだ。

       基本、前巻登場した「謎の少女」と主人公の絡みを追っていく巻。
       「謎の少女」は「謎の美少女」であるが「謎の魔法少女」ではない・・・はず。

       主人公の設定周りが語られ始め、完全に探偵ものに戻る気はなさそう。
       素敵な探偵が探偵する物語を期待して全巻買っちゃった身として、どう読み進めていい物やら。
       
      >> 続きを読む

      2020/03/10 by

      素敵探偵ラビリンス(7) (講談社コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    素敵探偵ラビリンス(7) (講談社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本