こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アンダーカレント

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 980 円
いいね!

    「アンダーカレント」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      「人をわかるってどういうことですか」

       読後、この問いかけが完璧な余韻の中で心に染み渡りました。
       派手さや華やかさは全くないにも関わらず、ケチのつけようがない完成された作品です。

       他人には見せない自分を持つことで精神のバランスを取っている人は少なくないと思います。でも、そのような心の闇は、「見せたい……!でも見せたくない……!」という葛藤を生んでしまうことがあります。そういった非常に微妙な心の構造を、本作は、登場人物たちの表面的な生活の描写によって表現するのです。その表現力が本当に凄い! タイトル「アンダーカレント」の示す通り、人の心の底に流れるものが作品に閉じ込められています。

       人はわかりあえない。私はそう思います。少なくとも、「人をわかる」ということは思っている以上に難しいです。でも、それは決して悲観すべきことではなく、わからないからこそ相手をわかろうともがき、わかりあえたと思う瞬間が確かにあり、それは素晴らしいことだと思うのです。そして、そのことを示してくれる本作、最高です。

       大絶賛しつつも、本作を最初に読んだ時には、それほど深く印象に残りませんでした。おそらく、3〜4年ほど前のことです。あれから自分が何かを得たのか、失ったのか……何らかの変化が合ったようです。人はそれを「成長」と呼ぶのでしょうか(遠い目)。なんにせよ、新たな面白さを発見できた、これは非常に良いことです!
      >> 続きを読む

      2017/02/24 by

      アンダーカレント」のレビュー

    • >澄さん
      お返事が遅くなってしまい申し訳ありません…。

      >わかろうと努力した事は決して無駄ではないと思いますしそれだけ相手のことを想ってしたことでもあるので必ず自分の人生に活きる

      これ言いたいことでした♩
      複雑で少し悲観的にならざるを得ない話題ですが、希望のある答えを出せます。
      本作も爽やかな読後だったので、見事だなぁと思いました。

      今期アニメですが、リトルウィッチアカデミアと幼女戦記とクズの本懐を見ています。少数精鋭です笑
      クズの本懐は制作的にも攻めていて面白いですね。
      時間があれば「このすば」一気見したいなぁと思っています。
      >> 続きを読む

      2017/03/08 by あさ・くら

    • いえいえ。
      大丈夫ですよ(^^♪
      お返事頂けて嬉しいです♪ありがとうございます!

      ふむふむ。
      成る程~。
      希望はいつも持っていたいですよね。悲観的に一時的にはなりますが必ずその先には希望が、暖かい春が待っていると思えると悲観的に考えたことが無駄じゃないなあと思えたりしますね。

      おおー!
      自分も3作品とも観ています!
      クズの本懐はほんとにね~。あそこまで攻めてる作品中々無いですよね~!
      もう、制作側には何にも屈せず日和らず攻め続けていって欲しいですね!笑

      「このすば」は面白いですよ~!
      頭空っぽにして観れますからね(笑)

      リトルウィッチアカデミアは2クールだから色々とやれてますよね~。
      アニメのお手本のようなアニメですね!!

      少数精鋭・・・良いと思いますv(´∀`*v)ピース
      >> 続きを読む

      2017/03/09 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アンダーカレント
    あんだーかれんと

    アンダーカレント | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本

    豊田徹也の作品