こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

チェーザレ

破壊の創造者
5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 780 円
いいね!

    「チェーザレ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      惣領冬実のチェーザレ・ボルジア物語。中世ヨーロッパの当時の営み、社会、情勢、政治、思想そういったものが丁寧に描かれています。歴史考察としても割としっかりしてるように見えます。最も世界史選考ではなかったので、本当に正しいか(諸説あるだろうから本当に正しいかに意味が無いかもしれないが)は不明だけれどね。ストーリーも割と良く、それぞれの登場人物の思いや立場、思想、政治がここに描き分けられていて読んでいてとても面白い。絵が繊細で背景、建物、調度品等もしっかり描かれていてそれでいてうるさくないというのは著者の腕だと思う。 >> 続きを読む

      2012/10/10 by

      チェーザレ」のレビュー

    • レビューを拝見して面白そう♪って思いました。

      たまにはマンガでも読もうかなぁと思っていましたので、候補に入れさせていただきます。 >> 続きを読む

      2012/10/10 by emi

    • Shimadaさん
      チェーザレのレビュー、ありがとうございます。
      すごくすごく好きなんです。

      過去、名作や歴史上の人物を描いたマンガはいくらでもあります。
      マンガであるということは、フィクションとしていくらでも逃げ道があるわけ。
      とんでもない設定やキャラクター。ウソ八百OKな訳です。フツーは。

      彼女も最初、編集さんから
      「チェーザレをエスパーにしちゃいましょうか?」なんて言われたそうなんですが、
      言下に拒否。

      原書をあたり、史実と向き合い、かつフィクションの要素を無理の無い範囲で取り入れ、
      そのことでより魅力を増し、素晴らしい作品にしている。

      特に7巻では、ダンテの『神曲』をベースにした話で、その解釈や想像力には歴史家でも敵わないものを感じ、感動で涙が出ました。

      先がまだまだ長いので、作品が最期まで完結することを祈り、応援したい気持ちでいっっぱいです。
      終結するまでがんばって欲しいです。でもあと何年かかるんだろう・・・。
      『モーニング』も頑張ってくれ! 
      >> 続きを読む

      2012/10/11 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    チェーザレ
    ちぇーざれ

    チェーザレ - 破壊の創造者 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    血の轍 3 (ビッグコミックス)

    最近チェックした本