こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

はたらく細胞(1) (シリウスKC)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 清水 茜
定価: 648 円
いいね!

    「はたらく細胞(1) (シリウスKC)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      弟おススメの本。思ってた以上に面白かったヾ(≧▽≦)ノ 
      ありがとう!!細胞(*´▽`*)ノ゛

      人間の体内を世界とした白血球や赤血球の細胞擬人化漫画
      この漫画を読めば
      ある程度、自分の体の中がどうなってるのか分かるのでは?(。+・`ω・´)キリッ


      体内に異物(細菌)が入った時各細胞がどうゆう対処を取るのか…
      各細胞のキャラも良く、各自の働きがよく分かる。

      第1話 肺炎球菌
      第2話 スギ花粉アレルギー
      第3話 インフルエンザ
      第4話 すり傷

      新人・赤血球(AE3803)とバリバリの白血球・好中球課U-1146番が
      仕事中に出会いそれから色々な場面で鉢合わせ!!(〃艸〃)ムフッ

      必殺キラーT細胞。とか
      困ったときは→ヘルパー細胞におまかせ。の広告も笑えるし
      大噴火(くしゃみ)地殻変動(鼻づまり)大洪水(涙)…
      これが言い伝えのスギ花粉アレルギーって…分かりやすい表現。

      インフルエンザの時には
      白血球さんがパトロール

      マクロファージさんが敵の情報を伝達

      ヘルパーT細胞さんが指示

      キラーT細胞さん達が敵をやつける。

      そして各器官のファインプレイによって
      体内からウィルスが姿を消す…(?)
      これも漫画だと非常に分かりやすい。

      すり傷の話も面白かったなぁ…ためになる漫画!(b^ー°)

      >> 続きを読む

      2016/02/05 by

      はたらく細胞(1) (シリウスKC)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    はたらく細胞(1) (シリウスKC) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本