こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))

4.3 4.3 (レビュー2件)
著者: 雲田 はるこ
定価: 627 円
いいね!

    「昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      三代目助六、与太郎が"自分の落語"探しに悩む。 

      この漫画を知る前に落語に強烈に興味を持ち、そしてこの漫画を手に取りました。

      沢山の落語が読める、落語好きさんには最高の漫画ではないでしょうか?
      この漫画で"死神"が好きになりました。

      また、おまけ漫画の寄席へのお勧めも興味をそそる。

      与太郎は"自分の落語"=啖呵
      に気付く。
      八雲師匠の様子が何やら変。
      どうしたのかな?
      元気ない。

      次巻に期待。
      >> 続きを読む

      2016/06/19 by

      昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))」のレビュー

    • >扉の向こう さんへ

      CDでいえば、上方では枝雀さん、江戸では志ん朝さんが
      まずはおすすめです。 >> 続きを読む

      2016/06/19 by ごまめ

    • 聴いてみます(*´ω`*)

      2016/06/20 by 扉の向こう

    • 評価: 3.0

      与太郎放浪篇、八雲と助六篇、そして今回助六再び篇。

      複雑に入り組んだ愛憎関係、そして落語の継承も複雑に入り組む

      しかし、唯一の救いは三代目有楽亭助六(通称:与太郎)の一途な落語。

      八雲でも助六でもない、与太郎自身の落語とは・・・・。

      そうそう、子供の父親の名を明かさず一人で子供を生んだ千夏と結婚した与太郎。

      禍と福が交互に、三本の糸が絡むがごとく話が進む。

      次の、第7集は2015年3月発売とか、

      ITANとかいう隔月発売の雑誌には、続きが掲載されてるようですが・・
      美味しいものを最後に置いとくように、来年まで辛抱いたしあす。
      >> 続きを読む

      2014/08/15 by

      昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN))」のレビュー

    • >iceさんへ

      いなり寿司と巻寿司のセット、歌舞伎の「助六」に由来、愛人の花魁が「揚巻」で
      それにちなんでいるとは、・・・

      回転寿司ができて、関西でもとんと江戸前寿司という言葉も
      見かけなくなりましたな。
      >> 続きを読む

      2014/08/16 by ごまめ

    • >次の、第7集は2015年3月発売とか、

      えー><
      今まで読んだのを忘れちゃいそうですね。。
      でもとっておきたい気持ちもとてもとてもわかります!!
      >> 続きを読む

      2014/08/16 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    昭和元禄落語心中(6) (KCx(ITAN)) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本