こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

さんかれあ(2) (講談社コミックス)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: はっとり みつる
いいね!

    「さんかれあ(2) (講談社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      屍人をこよなく愛する千紘は、全く住む世界が違うお嬢様学校に通う礼弥に偶然に知り合う事で、愛猫の蘇生処置を一緒に取り組む中で、禁断の愛と命の尊さがのしかかる今巻。 

      この恋はどんなに愛したって、腐らない。

      住む環境も考え方も全く違って、自分とは一生涯交わる事がないと思える人は誰にでもいるだろう。

      確かに生まれ育った環境が違えば考え方も変わってくる。

      それでも、雲の上の存在である憧れのあの人が持っていない物を自分は既に持っているかもしれない。

      そうやって思う事で、愛と死の意味を問う姿は真っ白に浄化されるようで素敵だ。
      >> 続きを読む

      2019/06/12 by

      さんかれあ(2) (講談社コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    さんかれあ(2) (講談社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本