こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

惡の華

3.5 3.5 (レビュー2件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 440 円
いいね!

    「惡の華」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      読了

      2016/05/01 by

      惡の華」のレビュー

    • 評価: 4.0

      悪の華 第5/7巻(未完結)

      仲村との関係を深めていく春日を取り戻すべく、身を呈して抵抗する佐伯。

      クラスでも優等生でマドンナ的存在だった佐伯が、どんどん壊れて行くのが見ていて辛い。

      仲村との秘密基地を設けたことから、ますますエスカレートする春日。
      夏祭りをターゲットに、また不穏な計画を進めていく。

      そして彼らを追っていた佐伯は、ついに秘密基地を見付けてしまう。

      【佐伯の告白】

      小さい頃からずっと...
      私の好きなものは、
      お父さんや...
      お母さんや...
      先生や...親戚や...
      大人たちが「好きでいて欲しいもの」で...

      それが当たり前だったの
      週4回の家庭教師に...
      ピアノのおけいこ

      色んな習い事...
      学級委員長...
      一生懸命やってきた
      いつでも...
      優等生として...

      でも
      でも私
      ずっと無理してきたんだなあって...
      私...
      本当は...
      だから春日くんは
      初めて本当の私と見てくれた人なんだ

      【これに対して、友人からの一言】

      奈々子は...
      ただ初めて告られたから
      好きになった気になってるだけでしょ!?

      恋に恋してるだけじゃん!!
      単に仲村に盗られたから悔しいだけのくせに!!!


      青春時代には誰にでも似たような思い出は有るのでは無いだろうか。
      交際と言う形で初めて他人に自分の存在が受け入れられた体験は、非常に充実感を伴うもので、確かに相手が誰かよりも自分を受け入れてくれたことの方が重要だったのかも知れないと振り返って思った。


      春日を繋ぎ止めるため、秘密基地に呼び出した上、自ら服を脱ぎ、春日に襲いかかり無理やり結ばれる佐伯。

      炎上する秘密基地。

      駆けつけた仲村に、春日と結ばれたことを伝える佐伯だが、逆に仲村の前で、春日を奪われて悔しいことを露呈してしまう。

      燃え残った計画書を警察が押収し、事情聴取が始まる。

      月並みな表現では有るが、ジェットコースターのように展開するストーリー。何となく後味が良くないがキレは良い。
      >> 続きを読む

      2013/08/18 by

      惡の華」のレビュー

    • 確実にアブない方向へエスカレートして来てますから、レビュー書くのも大変になりつつありますね…(笑) >> 続きを読む

      2013/08/18 by ice

    • あー、5巻はヤバイですよねー・・・6巻まで読みました。7巻がめっちゃきになる終わり方でしたw >> 続きを読む

      2013/08/19 by kissy1986


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    アクノハナ
    あくのはな

    惡の華 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本