こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)

4.3 4.3 (レビュー2件)
著者: 荒川 弘
定価: 463 円
いいね!

    「アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      息子から借りた本③巻まで一気読み。

      敵から逃れダリューンの友でもある
      知恵者のナルサスの元を訪れたアルスラーンとダリューン。
      国王の不興を買い一介の隠者になったナルサスは
      アルスラーンの協力を拒んでいたが
      アルスラーンの『宮廷画家として迎える』の一言で仕えることを決め(笑)
      ナルサスに仕えてたエラムと一緒に国に戻ることに…
      その頃パルスの国では攻めてきたルシタニア軍との攻防の果て
      攻め落とされ、
      そして敵の国王がアルスラーンの母である王妃(結構訳あり魔性の王妃)を見初めてしまう。

      ナルサス、エラム
      敵の客将、銀仮面や
      謎の吟遊詩人・ギーヴと周りが動きだし話がどんな風に進むのか?
      先の展開が判らないので面白い。
      >> 続きを読む

      2015/04/08 by

      アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)」のレビュー

    • 壮大な話ですね!
      小説で読むと大変そうですが、漫画だったら気軽に読めるかも♪
      ロードオブザリングみたいなファンタジーとか冒険もの、好きなんですよねー >> 続きを読む

      2015/04/08 by ただひこ

    • >ただひこ さん

      確かに小説は読み応えがありそうだけど漫画なら一気に!!ヾ(≧▽≦)ノ 
      ファンタジーとかは漫画の方が読みやすいですよね(○゚ε^○)v ィェィ♪
      >> 続きを読む

      2015/04/08 by あんコ

    • 評価: 4.0

      田中芳樹作アルスラーン戦記、漫画版第2巻。

      ナルサス、ギーヴといったこれからの物語の中心になりそうな人物も登場し、今後の物語の展開が楽しみになってきました。

      人間関係や人の習性や考え方から展開する物語は銀河英雄伝説譲りの田中芳樹節といえるかもしれません。

      ナルサスの人の願望を読めるかどうかという視点も面白いですが、ギーヴの度に入った守銭奴っぷりもなかなかに楽しい。

      田中芳樹作品はこういった人間性に関する小ネタが良いんですよね。

      田中芳樹ファンにお勧めです。
      >> 続きを読む

      2014/08/31 by

      アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)」のレビュー

    • 鋼のタッグなのですごく気になっているので3巻まで出たら一気に買おうと思ってます!
      2巻の地点で高評価なので期待が高まります! >> 続きを読む

      2014/09/02 by ちあき

    • >ちあきさん

      ストーリーもそうですけど、確かに絵や展開にスピードとキレがあるのは鋼の原作者ならではかもしれません。 >> 続きを読む

      2014/09/05 by Shimada


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本