こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)

4.2 4.2 (レビュー3件)
著者: 大今良時
定価: 463 円
いいね!

    「聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      映画「君の名は」の大ヒットにつられ、
      こちらの作品も「絵が可愛い」と興味を持つ人が多いようですが
      「君の名は」と違って、「聲の形」はかなり重い作品です。
      知らずに映画を見ると、結構、再起不能になると思う。要注意。

      周囲に「見たい」と言う人が多いので再読。
      う〜ん。再読でも、私はツラ過ぎて劇場で見たいとは思えなかった。
      実際に、イジメでトラウマ抱えた子と知らずに見てしまって
      彼女が心配という人と話をした。
      「HP消失のまま、ほぼ復活できずに終了でした」

      映画では、高校の文化祭で終わるそうなので、原作で7巻まで読んで欲しい。
      救いになるかどうかは別だけど…
      良い人はでてこない。ワーストは担任でしょう。
      ポスターに文科省の名があるので、学校に張り出されていますが
      私としては「3月のライオン」の方がいいな。希望というか、優しさがあるから。
      >> 続きを読む

      2016/09/26 by

      聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)」のレビュー

    • >知らずに映画を見ると、結構、再起不能になると思う。要注意
      そうなんですか。予想外でした。
      >ワーストは担任でしょう。
      障がい者へのイジメなんか担任が生徒をしっかり愛していさえすれば絶対に起らないのに。
      kucomaさんもそう感じられたようですね。
      問題提起も必要だけれど、その解決が描かれていないと、書きっぱなしってことになります。身近で重い内容なだけに、バッドエンドで投げてしまってはいけないと私は思います。その点が気になりますね。
      >> 続きを読む

      2016/09/27 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん
      コメントをありがとうございます。

      担任は「すごく最低な奴だけど、いそうだよね」と
      映画を見た人も、原作を読んだ人も、同意してくれました。

      一応、作品としては、書きっぱなしではないと思います。
      映画は時間の制約があるので、人物の背景が省略されているらしく
      原作では、彼らの卒業後の姿も描かれていますが
      もう1冊分くらい書いて欲しい余白があるかな〜と言うのが、
      皆と話した感想でした。

      この作品を見た人と感想を話しているのをそばで聞いていた人が
      映画を見に行って、さらに3人で感想を話しました。
      そういう意味では、意味のある作品だったと思います。
      >> 続きを読む

      2016/10/01 by kucoma

    • 評価: 4.0

      聴覚障害者や、その家族の悲しみと成長、いじめ、友情、恋愛が、重い出来事がある中で、旨く描かれていた。漫画の利点を生かしていると思う。やり直したい過去と向き合い、現在において償おうとする姿。そこから生まれる新たな友情、愛に感動した。将来について考え、過ちを犯しながらも成長していく過程がとても面白かった。

      2016/04/06 by

      聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      前に息子から③巻まで借りてたけど
      今回まとめて①巻から『はい、コレ!!』って
      渡されたので全巻一気読み!(b^ー°)

      ⑦巻目で感想を!!

      6年2組、石田将也のクラスに
      耳の聞こえない西宮硝子が転入してくる……が、
      将也のイジメで転校した。

      将也は面白い事の好きな元気な男の子だったが
      硝子の親からクレームが付いた途端、
      態度を変える担任やクラスメート。
      今度は将也がクラスから孤立する番だった…。


      硝子が転校してからやがてイジメの対象になる将也
      その影響で中学、高校とずっとボッチのままだったが
      やり残した事を片づける為に…ケジメを付ける為
      高3の春、将也は硝子に会いに行く。


      小学校の時のイジメの話はやはり衝撃的、
      イジメてる本人ってのは自分が同じ思い
      痛い思いをしないと判らない…ましてや小学生。
      周りの手のひら返しと担任の態度がリアルで恐ろしい(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ
      担任、最低!!


      自分のした事を後悔、反省し新たに友達として2人の関係を始めたいと、(手話も覚えて)決意し硝子に会いに行く将也
      取り敢えず、ぎこちないながらも友達としてスタートした2人。

      この2人に
      将也のクラスメート、
      小学校の時の同級生、
      硝子の妹、
      将也の家族、硝子の家族と絡んできて
      グルグル、ビクビク、グダグダと
      色々思う事もありながら少しずつ前に進んでいく2人の物語。

      難しいねぇ…
      イジメの加害者と被害者が葛藤しながら歩み寄っていく感じ?
      将也は自分のした行ないがトラウマとなってて自分に自信のない子に、
      硝子は自分のせいで家族や将也に迷惑を掛けてるって思ってる
      硝子もまた自分に自信のない子だった…。
      そんな2人が周りを巻き込んでの紆余曲折。
      過去は過去で取り消せないけど
      扉の向こうは未来の可能性があり
      これから2人がしっかり手を繋いでいれば…って思えるほど大人になった将也。


      辛い事を乗り越えて前に進んだ2人
      漫画だからなのか?(笑)
      上手い具合に話が終わってる
      ラスト、将也はいい男になったね(≧ω≦)b OK!!




      >> 続きを読む

      2015/04/08 by

      聲の形(7) (週刊少年マガジンKC)」のレビュー

    • >coji さん

      お互い漫画の貸し借り( ・`ー・´) + キリッ(笑)
      1巻のイジメのシーンがもう衝撃的で…
      今の小学校怖い!!って思いましたよ(i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ
      >> 続きを読む

      2015/04/10 by あんコ

    • > 澄美空 さん

      今、人気ありますよね~(〃艸〃)ムフッ
      この漫画がすごい?だったっかな?何かの1位だと思ったけど
      私は借りた本だから良かったけど(笑)
      私はラストあれで良かったけど
      賛否両論のあるラストだからなぁ…。「(ーヘー;)
      >> 続きを読む

      2015/04/10 by あんコ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    聲の形(7) (週刊少年マガジンKC) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本