こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

進撃の巨人(17) (講談社コミックス)

3.5 3.5 (レビュー1件)
著者: 諫山 創
定価: 463 円
いいね!

    「進撃の巨人(17) (講談社コミックス)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      うーん・・・。何故にこうなった・・・。もう初期の設定はなかったことなのかい・・・???

      最初って人間対巨人の戦い(まあ、一方的に巨人にやられていたけど)でそこから人間(主に主人公たち)が巨人にどうやって立ち向かっていくかとの感じだったのに今では巨人とは?巨人は何処から来て?実は巨人は人間だった?その人間の始祖が・・・?などなどいつからミステリになったんだろう・・。いや、ミステリ好きだからいいけどなんか違うような・・・違和感を抱くのは自分がひねくれているから??

      もう、ほぼ巨人出てこないし、駆逐してやる!との精神も垣間見れず。兎に角謎を解く事に必死の主人公たち。あと、キャラ増えすぎ。誰が誰だかいまいち判然としない。要は消化不良で中途半端。読み応えはあるのにそれだけ・・・みたいな。

      作者曰く連載はあと3~4年続けるという。今までは伏線を兎に角張っていたと。そして前巻辺りから伏線を回収していくと。


      「ん??」・・・まだ伏線張ってません??


      まあ、何にせよここまで大きくなると物語をどう着地させるかそりゃあ悩むし迷走もするわな。


      まあ、こんだけ言ってるけど毎回楽しく読ませて頂いているのでこれからの展開も注視していきたいなと。


      もう次巻12月に発売されると。


      兎に角すげーな。色んな意味で。
      >> 続きを読む

      2015/10/21 by

      進撃の巨人(17) (講談社コミックス)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    進撃の巨人(17) (講談社コミックス) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本