こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン

5.0 5.0 (レビュー3件)
著者: 諫山創
定価: 463 円
いいね!

    「進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      随分前にアルミンがこうなることはネタバレ的に知っていたのだけれど、団長かアルミンかと争いがあった後に、そんな方法で巨人になったのか!とびっくり。ついに地下室にも入り、エレンのお父さんの昔がわかり、ジークのことも。ジークの言う、俺達はあの父親の被害者っていうのはジークの立場にたてばごもっともだと思うが、さて真相はまだまだ闇の中?

      2017/12/24 by

      進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン」のレビュー

    • 評価: 5.0

      進撃の巨人解明編。
      百鬼夜行シリーズで言えば憑き物落とし。

      2017/07/26 by

      進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン」のレビュー

    • 評価: 5.0

      色々と明かされていっているのだろうけど難しくてわかんないよ~。

      なんか最初の(当初の)人間対巨人の路線じゃなくなり巨人とはなんぞや?何処から現れたのか??そもそも今の壁の中には良い巨人と悪い巨人が居て・・・主人公達は一体何と戦っているのか???等などバトルマンガからミステリマンガになっている気がするのは自分だけだろうか。

      別にそれが悪いわけではないし面白いことに変わりは無いから此処に至って文句を言うつもりはない。

      だけど、先にも言った通り巻を重ねる毎にどんどん小難しくなって行ってるなあと。

      もう、何が伏線だったっけ?と思ってしまう。

      地下室の件も巨人は人間だったのか??という問題にも今回は詳しくは書けないけどある程度答えが明示、提示されている。

      これからも物語は続いていくだろうしこれからの展開が気になことは自明の理。

      今巻も多分にもれず速攻で読了したという大きな面白いという事実が厳然とあるのも含め文句なく☆5とさせていただきます。
      >> 続きを読む

      2016/12/19 by

      進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン」のレビュー

    • 進撃の巨人は私も途中から追い付けなくなって未読が溜まっています;;
      伏線がありすぎて難しくなっていってる気がします。

      地下室の件も書かれているんですね~!早く溜まってるの読まないと……
      >> 続きを読む

      2016/12/20 by pan

    • panさん

      そうなんですね~。
      自分も20巻超えてる作品で最新巻まで読み続けているのはこの作品だけですね~。

      そうなんですよー!!
      伏線が沢山あって某通販サイトでレビュー少し見たら1巻に張った伏線が今巻で回収されてるみたいで「え・・・?そんな前の・・・。」と思ってしまいました(^_^;))

      そうですねー!
      因みにネタバレになるので詳しくは書けないですが真相が終着ではなく未来に向けてという感じで明かされています。

      ぜひ機会がありましたら読んでみて下さーい♪
      >> 続きを読む

      2016/12/20 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    進撃の巨人(21): 週刊少年マガジン | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)

    最近チェックした本