こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

四季彩 高橋ツトム短編集 (モーニング KC)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: 高橋 ツトム
いいね!

    「四季彩 高橋ツトム短編集 (モーニング KC)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      著者高橋ツトム初の短編集となる本書ですが、僕にとっては初読みの作家さん。

      「四季彩」という題名どおり、 収録された4作品がそれぞれ春夏秋冬を舞台に展開されます。

      主人公が潔くてカッコいい春を舞台した「さァ!!」と、夏の夜空の一瞬な奇跡を描いた「7GAMES 」が好みですが、「涙のタンタン麺」における155ページの主人公の言葉はかなり素晴らしかったですよ。

      いずれにせよ、初めて高橋ツトム氏の作品を読んだわけで、著者の魅力が短編でどれだけ発揮されているのか、僕には未知数のまま。

      ありがたいことに著者の長編も読みたい気持ちもわきあがったので、近い内にナチスを描いた「NeuN」も読んでみようかなと思った次第です。

      というわけで、読みごたえのある短編集でした。
      >> 続きを読む

      2017/12/12 by

      四季彩 高橋ツトム短編集 (モーニング KC)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    四季彩 高橋ツトム短編集 (モーニング KC) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本