こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

レストランがなくなる日

レストラン受難時代に生き残る店はどこだ!
カテゴリー: 商業経営、商店
定価: 800 円

今日本のレストランは危機に晒されている。シェフがオーナーなど個人経営のレストランに未来はあるのだろうか?フードビジネスの、つまり大手資本のレストランしか生き残れないのだろうか?素人の口コミという評価=顔の見えない暴力がレストランに与えている影響は?レストランジャーナリスト犬養裕美子さんが、レストラン業界の抱える問題と裏側をあぶり出す。そして、たくさんのお店に接しているからこそ、期待する日本のレストランの将来について考える1冊。

いいね!

    「レストランがなくなる日」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    レストランガナクナルヒ レストランジュナンジダイニイキノコルミセワドコダ
    れすとらんがなくなるひ れすとらんじゅなんじだいにいきのこるみせわどこだ

    レストランがなくなる日 - レストラン受難時代に生き残る店はどこだ! | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本