こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ブラック・エンジェルズ

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 650 円
いいね!

    「ブラック・エンジェルズ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ブラック・エンジェルズ 第2/全12巻

      この巻は全編、松田鏡二の登場からブラックエンジェルズ入りが描かれる。
      関連シリーズで主役を務めるほど人気の彼の登場が素直に嬉しい。

      父親をヤクザに殺されて刑事になるも、ヤクザと内通している上司にハメられて免職に。

      刑事時代は空手の達人としてヤクザにも恐れられる存在だった彼だが、警察権力の後ろ盾を失った今、数を頼んで暴力を振るうヤクザには無力で有った。

      子分たちに刺され、そのまま親分に対しての報復に向かった松田だが、拳銃による応戦で返り討ちとなる。
      松田へのトドメの弾丸が発射される、その瞬間、雪藤のスポークが組長の脳天から突き刺さる。

      太陽に吠えろの名シーン、殉職の際に腹部を押さえ血塗れになった自分の両手を見て、「なんじゃこりゃー!」と叫ぶシーンが、が再現されていることからも、彼のモデルはあの松田優作。

      松田優作ファンとしては、こんなところも嬉しく感じる。
      >> 続きを読む

      2015/08/19 by

      ブラック・エンジェルズ」のレビュー

    • 手刀で悪役の心臓を貫く(!)という、おそるべき技をもった松田。
      いでたちは、モデルというより、松田優作そのものでしたよね~。 >> 続きを読む

      2015/08/20 by 課長代理

    • 〉「なんじゃこりゃー!」と叫ぶシーンが、が再現
      そういう漫画だったんですか。勉強になりました。
      「太陽に吠えろ」は松田優作の頃から、見まくっていました。
      (ショーケンのころは幼くて記憶にありませ~ん)
      >> 続きを読む

      2015/08/20 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ブラックエンジェルズ
    ぶらっくえんじぇるず

    ブラック・エンジェルズ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    馬を盗みに (エクス・リブリス)

    最近チェックした本