こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

天使のツラノカワ

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 漫画、挿絵、童画
定価: 650 円
いいね!

    「天使のツラノカワ」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      モデルの仕事を引き受けたら、広尾の一軒家に居住させてもらえるなんて
      そんな美味しい話があっていい訳ない!
      なんて怒る人はこの漫画、読んじゃだめですよ。(^^)

      2巻ではなんと撮影ロケのためにバリ島のリゾートホテルへ!
      さらに夢のような展開になります。

      ただ単に夢の世界なだけではありません。
      一条さんはこの巻で「仕事」というものが人にとっていかに大切かを語ってくれます。
      プロの仕事の責任の重さ。
      仕事を通して夢を見つけることが人にどんな自信を与えるものかを。

      大失敗をして全員に迷惑と失望を与えた美花は自己嫌悪と共に気づきます

      「一番の不幸は自分が嫌いになることだと 知りました――」

      きちんと仕事をする大人を描き、中途半端な紫生の悩みを描き、
      責任感の無い美花の失敗を描き、人に期待される、認められ求められ受け入れられることがいかに生きがいを与えるかを描きます。

      「カメラの前に立つと解放されるの」
      沙羅はプロとしてモデルを目指したいという意識に目覚め、
      実花は編集の仕事に適正を発見します。

      そうですよね。
      一条さん、ずっと仕事と共に生きてきた方なんですよね。
      しかも第一線から引かないで。
      説得力がありますよ。これは。

      中盤はちょっと中だるみな部分もあります。
      (Hするとかしないとか、どっちの男に惚れてるのかとか、沙羅に嫉妬するとか、どういうこと?とか)
      周囲の人間たちは美花に振り回されながら、その影響を受けて変わって行くのですが、
      美花の方も社会との関わりや他者との関係の中で少しずつ成長していきます。
      それまで親と神に守られて、常に1対1の関係性しか知りませんでした。
      考えたこともなかった「第3者」という存在、社会というものを学んでいく様は、私達にとっても決して無縁なことではないと思います。
      単純で純粋なパワーがいかに強いものかも教えてくれます。
      こんなにも力を込めて言い切れるんですから。美花は。

      「なりましょう!幸せになるために人は生まれてきたんです!」

      しかし、一条さんの絶対的な偉さはいつでもエンタメに徹しているところです。

      「相思相愛」「末永くよろしく」
      「この女~~~えぐったな!!」

      おもしろくなけりゃ一条ゆかりじゃない。
      4人のモデルの仕事の場面は華麗の一言。
      美花がだんだんオシャレになっていくところも見どころです。
      ファッションもとってもお洒落。
      決して老成していない一条さん。素敵♡

      2巻は紫生の実家判明!まで。
      >> 続きを読む

      2015/02/28 by

      天使のツラノカワ」のレビュー

    • >漫画図書館じゃないですよ。最近は図書館に漫画置いてあるんですよ。

      そうなんですか
      それはいいこと聞きましたー!
      はい、内緒にします(*´艸`*)♪
      >> 続きを読む

      2015/03/02 by sunflower

    • sunflowerさん
      地元の図書館になくても東京は他区から取り寄せもできると思います。
      係の方に尋ねてみてください。
      もちろん極秘事項です(^_-)-☆
      >> 続きを読む

      2015/03/03 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    テンシノツラノカワ
    てんしのつらのかわ

    天使のツラノカワ | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本