こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

鎌倉香房メモリーズ 2 (集英社オレンジ文庫)

4.3 4.3 (レビュー2件)
著者: 阿部 暁子
定価: 637 円
いいね!

    「鎌倉香房メモリーズ 2 (集英社オレンジ文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      いい子だなぁ。感情の香りの受け止め方がしっかりしてる。祖父母が素敵だからかな。面白いキャラも登場。ラストのあれは進展ありってこと?続きが気になる!

      2016/11/07 by

      鎌倉香房メモリーズ 2 (集英社オレンジ文庫)」のレビュー

    • 評価: 4.0

      おもしろかったー!

      1巻、前作に引き続きお香にまつわる日常系のミステリ。連作集になっております。主人公の香乃ちゃんとその香乃ちゃんのお目付け役?の眼鏡色白好青年の雪弥のふたりが、ふたりが働いているお香などを扱うお店「花月香房」にやってくる人達が連れてくる謎を解いていく。

      今作は主人公のふたりの過去が少し明かされます。元々人見知りで内気な香乃ちゃんとしっかりとして聡明だった雪弥くんの子供時代に実はあんなことがあってそういう風にふたりは出会って友情、愛情を育んできたんだなと。ふたりも大学生、高校生になって色々と見知ってきたけどやっぱり根っこの部分は変わらずそれでも必死に過去の自分と戦って前を向いて歩いていってる。そんな一見悲壮な感じのお話も登場する個性豊かな人物たちと哀しくも温かい物語のおかげでマイルドな味わいの様に変化して読者に届けてくれている。とても、読後感の良い作品でした。

      この作品を読めば読むほどお香などに詳しくなれる!?と思ってはみたがそんなに興味がないことに気付いてそこら辺はスルー、流し読みでした。

      そこよりかはふたりの関係性や登場人物たちの心理描写が知りたくて(読みたくて)読んでいたのでまあ、それはそれ、これはこれみたいな感じですかね(強引・・・(><))


      まあ、何にせよ今作も綺麗な人達と綺麗なお話で癒やされました。願わくば次作からはこのふたりの恋模様などが見られたら良いなあと思いレビューを締めさせて頂きます。
      >> 続きを読む

      2016/06/08 by

      鎌倉香房メモリーズ 2 (集英社オレンジ文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    鎌倉香房メモリーズ 2 (集英社オレンジ文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚