こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ウツになりたいという病

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 内科学
定価: 714 円

今や国民病になってしまった感のあるウツ病。ウツ病自体は投薬や治療が必要な病気だが、最近、薬も治療も効果をあげないウツ症状に悩む人が臨床の場で増加している。この新しいタイプの症状の多くは従来のウツ病ではなく、本人のアイデンティティに根ざした問題や、過度のポジティブ・シンキング信仰、また人格障害に起因する“ウツもどき”が多いという。本書はこの新しい症状を従来のウツ病との比較の上で、三つの類型にわけ、臨床例をまじえながら分析。そして、この「ウツになりたいという病」への処方箋をわかりやすく提示する。

いいね!

    「ウツになりたいという病」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      ウツに関する本はとても多くて、ブームではないかと思うくらい。
      医療に関しては研究が進むぬつれて患者も増えていくと思う。
      それまで、診断できなかった部分が診断できるようになるので、これは致し方ないのだと思う。
      そんな中で、このタイトルに惹かれて読んでみたが、とても参考になることがたくさんあった。
      と同時に、職務(人事担当)として、面談をする際にも役立ちそうなポイントもあるし、自分自身にもフィードバックできるなあ~と思った。

      2015/06/19 by

      ウツになりたいという病」のレビュー

    • 昔は鬱というものが病気として認知されていなかったときに比べ、現在は病気として扱われ、認識もされてきたぶん患者はそれに比例して増えてしまってるのですね。タイトルも少し変っているので、読んでみたくなります! >> 続きを読む

      2015/06/19 by れーー

    • タイトルを見て、「母子家庭」+「鬱の診断書」をゲットして「生活保護」をもらってパチンコに行ったり豪遊している知り合いが浮かびました。 >> 続きを読む

      2015/06/19 by snoopo


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ウツニナリタイトイウヤマイ
    うつになりたいというやまい

    ウツになりたいという病 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本