こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

終わらざる夏

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 662 円
いいね!

    「終わらざる夏」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      8月6日、新型爆弾により広島壊滅。戦局が大きな転換点を迎える。

      それにしても、なかなか3人の入営が果たされない。片岡の息子・譲の疎開先からの脱走、缶詰工場で働く女学校を卒業したばかりの女性工員達などさらにエピソードが追加されている。ストーリテラーらしく一つ一つの話は読み応えがあり時に幻想的で面白いのだが、正直遅々として進まない本筋の展開に間延び感を感じてしまっている。

      また多くの登場人物たちが戦時下にありながらしっかりと自分たちの信念を失わずに生きているが、やや美談化しすぎている気もする。
      全国民が盲目的に一億玉砕を訴えていたとは思っていないが、これほどまでにリベラルな人たちばかりというのは現実味がない。
      もっと古い歴史を扱った作品であれば純粋に楽しめると思うが、戦後世代とはいえ、そこまでフィクションとして先の大戦を受け入れることに対して根底で抵抗を感じてしまうのではないかと思う。

      >> 続きを読む

      2013/07/30 by

      終わらざる夏」のレビュー

    • > 全国民が盲目的に一億玉砕を訴えていたとは思っていないが、これほどまでにリベラルな人たちばかりというのは現実味がない。

      今でも、一気に流れる国民性は消えていない気がするので、同じように違和感を感じます...
      >> 続きを読む

      2013/07/30 by ice

    • 9.11の頃、米国の隣の国に居ましたけど、その国でも一気に怒りに飲まれた空気がありましたよ。ただ、意外とすぐに冷めましたけれど・・・。ああ、これが全体主義か、怖いなぁと思った覚えがあります。 >> 続きを読む

      2013/07/30 by Shimada


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    オワラザルナツ
    おわらざるなつ

    終わらざる夏 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本