こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

嘘つき女さくらちゃんの告白 (集英社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 青木 祐子
いいね!

    「嘘つき女さくらちゃんの告白 (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      いわゆるイヤミスです。

      なので、本書で描かれた虚言癖が過ぎる美少女さくらちゃんの人生、読者によってはイライラしたり、呆れたりするでしょうし、あるいは"さくらちゃん、なかなかやるじゃん"って楽しむ読者もいるでしょう。

      私はお話しは面白いとは思うんですが、さくらちゃんの関係者、あるいは被害者のインタビューで明かされる各章の動きが最終章以外ほぼ同じ流れで、ページをめくるペースがあがりらず、読み終えるのに意外と時間がかかりました。

      しかしながら、結末は転んでもただでは起きないさくらちゃんの(あるいは女性のね)怖さを思い知らされましたけどね。

      冒頭でイヤミスと書きましたが、そんなに泥沼化してないから、気構えずに安心して読んでね😄
      >> 続きを読む

      2017/11/09 by

      嘘つき女さくらちゃんの告白 (集英社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    嘘つき女さくらちゃんの告白 (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本