こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

二十億光年の孤独

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 詩歌
定価: 500 円

ひとりの少年が1対1で宇宙と向き合い生まれた、言葉のひとつぶひとつぶ。青春の孤独と未来を見つめ、今なお愛され続ける詩人の原点を英訳付の二カ国語版で初文庫化。著者18歳の時の自筆ノートを(一部)特別収録。

いいね!

    「二十億光年の孤独」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       詩を読むのはむずかしい。といっても、小説や戯曲が簡単ってわけではないですよ。何といいますか、詩には独特の敷居の高さがある。わたしの言葉で表現すると、剣道とか、茶道とか、華道と似た世界観を持っている、要するに、詩は「道」という概念を有する。したがって、初心者は手ほどきを受けなければならない。
       と、大仰なことを申しましたが、実際は自分流で楽しんだ者勝ちです。しかし、一つだけ気にした方がいいことがある。それは、なぜ作者は詩という文学形式で思いを表現したのか。『二十億光年の孤独』を読むとき、一篇の詩のなかで言葉が独り立ちしていることに、わたしたちは驚く。言葉だけが残ったのではなく、谷川少年がそこに言葉だけを置いてきたのだ。或る場所に言葉のみ携えて向かう人を我々は詩人と呼び、その詩人が書いたものを我々は詩として享受する。
       
      >> 続きを読む

      2014/12/31 by

      二十億光年の孤独」のレビュー

    • 詩は酒の肴になる。一人で舐める方が好きなので、そのお酒とても興味深いです。

      2014/12/31 by 素頓狂

    • makotoさんのコメント、百年の孤独って焼酎のことでは…?
      とっても美味しいと聞いたことあります♪ >> 続きを読む

      2015/01/01 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ニジュウオクコウネンノコドク
    にじゅうおくこうねんのこどく

    二十億光年の孤独 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本