こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

すきまのおともだちたち

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 580 円
いいね!

    「すきまのおともだちたち」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      江國香織版不思議の国のアリス、という感じ。こみねゆらさんの絵もかわいらしくて好きです。
      「ちいさなおんなのこというものは…」という決め台詞(?)や、高慢なお皿など、小さいときに読んだ童話ってこんな登場人物がこんな風にしゃべっていたなぁと思い出して、しみじみ懐かしい気持ちになりました。童話自体随分長いこと読んでいないけれど、童話文体というのはありますね。ちょっと現実離れした台詞回しとか。へんてこな歌詞の歌を歌ったりして。

      おもしろいなと思うのは、迷い込むのはこどもではなく、もう十分に大きくて仕事を持ち恋人もいる大きな大人であることです。そして、一度きりではなく何度もあちら側に行く。
      普通童話の主人公がこどもに設定されているのは、こどもの読者を想定しているからだと思うのですが(ラノベの主人公に10代が多いのと同じですね)、江國さんは大人のための童話ということで、主人公を大人にしたのかなぁと思います。常識にとらわれ、不思議なことに免疫のない、一人前の大人。小学生のときにこの話を読んでも、それなりには面白いとは思いますが、大人になってから読んだ方がずっとずっと心にしみると思うのです。そういう意味で、私はこれを読んだのが今でよかったと思うし、20年くらいしたらまた読みたいと思う。

      童話って素敵ですね。今回は文庫で読みましたが、単行本版でも読んでみたいです。
      >> 続きを読む

      2016/01/09 by

      すきまのおともだちたち」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スキマノオトモダチタチ
    すきまのおともだちたち

    すきまのおともだちたち | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    蒲生氏郷

    最近チェックした本