こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

いつもの朝に

3.7 3.7 (レビュー1件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 680 円

優太は、父が残した手紙に書かれた“福田ヨシ”を訪ねる。その女性は、優太を待っていたと言い、父から預かったというノートをくれた。そこには、父親の恐るべき告白が書き記されており、三十年前に起きた凄惨な事件が浮かび上がる。あまりに残酷な出自を知った優太は、兄の桐人に助けを求めるが...。二転三転する事実に翻弄される兄弟の嫉妬と確執、親子の絆など深い家族愛が胸にせまる兄弟小説。

いいね!

    「いつもの朝に」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      兄弟の弟が持っていたぬいぐるみに本当の父からと称する手紙が隠されいて、というミステリーっぽいお話。岡山に出生の秘密を探りに行くところは楽しく読んだ。お兄ちゃんのほうじゃないだろうかと予想通りの展開はよいとして、兄弟の会話がちょっとうざい。犯罪者の子供は犯罪者というわけではないと思うが、結局お兄ちゃんが出生の秘密にこだわった人生だったんだね的な最後も今一つで残念。

      2019/06/01 by

      いつもの朝に」のレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    イツモノアサニ
    いつものあさに

    いつもの朝に | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本