こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

砲艦銀鼠号 (集英社文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 椎名 誠
定価: 514 円
いいね!

    「砲艦銀鼠号 (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

       椎名SF三部作外伝。
       秩序が崩壊した世界の海で元兵隊達が盗んだ砲艦で海賊事業を始めよう、という話。
       三部作と比べてしごく軽くなっているがテイストはそのままである。好きな人にはおすすめ。
       作者の経験したその場しのぎの海の感覚が感じられ、かつ若くない強面の男が三人雁首揃えて海の上をふらふら行くので独身寮的なユーモア感もある。ポストアポカリプスにほど近い世界の中でも、生きていかなければならないのだなという感じと独身寮感が重なって独特の旅感覚がある。
       ところで銀天公社の偽月など椎名SFの情報をまとめたサイトとかないのだろうか。
      >> 続きを読む

      2016/06/15 by

      砲艦銀鼠号 (集英社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    砲艦銀鼠号 (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本