こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

他人事

3.5 3.5 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 630 円

交通事故に遭った男女を襲う“無関心”という恐怖を描く表題作、引きこもりの果てに家庭内暴力に走った息子の殺害を企てる夫婦の絶望(『倅解体』)。孤独に暮らす女性にふりかかる理不尽な災禍(『仔猫と天然ガス』)。定年を迎えたその日、同僚たちに手のひら返しの仕打ちを受ける男のおののき(『定年忌』)ほか、理解不能な他人たちに囲まれているという日常的不安が生み出す悪夢を描く14編。

いいね!

    「他人事」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0


      読みやすく短い短篇が14編。
      但しどれも理不尽!!そして…けっこう汚い(ΦωΦ)ふふふ…
      前に読んだ本がグロくて嫌な表現満載(笑)だったので
      そんな感じかな?と思ったら、
      話が短い分マイルドで気持ち拍子抜けな気がしないでもないけど
      14編も理不尽って凄いよね。
      今回、ホラーやSFも有り。



      ◆他人事/
      事故に遭った主人公、近くにいた人に助けを求めるが…

      これってホラーだよね

      ◆倅解体/
      息子の家庭内暴力に悩む両親。
      このままでは自分たちが殺されるとある決断をするが?

      これって…ある意味ホラー

      ◆たったひとくちで…/
      娘を誘拐したという老人が作った料理。
      その料理を食べた夫の反応が…
      そういう事だよね?

      ◆おふくろと歯車/
      義理の父親から暴力を振るわれてる彼女を助け
      つかの間の逃避行…崩れ行く彼女の肉体

      彼氏の母親が新興宗教に嵌ってるけど…って深読みする私

      ◆仔猫と天然ガス/
      子猫を押し付けられた独身女性の悲劇・スプラッター

      不条理!!猫ってそんなもんか?

      ◆定年忌/
      定年を迎えた男性の悲劇。もはや人間とは認められない…!!

      筒井康隆を思わせる作品

      ◆恐怖症召還/
      トラウマを呼び寄せる少女。助け出せる老人。

      修羅場をくぐってるんだろうなぁ…

      ◆伝書猫/
      内緒で飼ってる猫が咥えてきた小指…
      タスケテの文字が彫られていたが?

      これは!!そうきたか…そう言う事か…!!!!!Σ(ll||д゚ノ)ノ

      ◆しょっぱいBBQ/
      人里離れた山で親子3人でBBQ。
      楽しいはずが…水死体の少女を発見。
      素知らぬふりでBBQを続けようとした時に!!

      これもスプラッター、助かったと思い気や…

      ◆れざれはおそろしい/
      担任が受け取ったイジメが怖くて死にたいとの手紙。

      格式のある学校ってのは
      生徒も先生も怖いね~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
      やっぱ身の丈に合ったところじゃないと子供が大変!!

      ◆クレイジーハニー/
      暴走した軍用慰安アンドロイド、消毒の名のもとに人間を抹殺。最後に助かったのはただ一人。

      それも消毒になるのか?背に腹は代えられぬ。

      ◆ダーウィンとベトナムの西瓜/
      急遽、アルバイトを頼まれ何も詮索するなと…
      仕事先に向かったが、そのアルバイト先が噂で聞いてたモノで。その事実と現実に…。

      まさか自分がね、そして祖国を失った日本人の哀れさ

      ◆人間失格/
      自殺の名所・愚者の橋で出会った男女。
      ここで一緒に飛び降りたら
      知らない者同士なのに心中に思われるため
      お互いに違う場所に行けと…
      しかし話をしてるうちに生きる希望が湧くが?

      確かに人間失格、人間のクズ

      ◆虎の肉球は消音器/
      高校の時からつるんでた3人組。
      その中の1人・ブチに子供が生まれお祝いに居酒屋へ…
      そのままテンションが上がり3人は夜の動物園へ忍び込む。
      俺を祝ってくれ~と虎の柵によじ登ったブチは…

      酔っ払いって怖い…(T△T)




      印象に残ったのが
      引き籠りの息子を持った両親の『倅解体』
      定年を迎えた男性の悲劇『定年忌』
      これは筒井康隆を思わせる。
      内緒で猫を飼ってた女性の『伝書猫』
      そして身の丈って大事だよな、と思った『れざれはおそろしい』
      >> 続きを読む

      2020/07/11 by

      他人事」のレビュー

    • レビュー拝見させていただいて、一言…

      …こんなん、怖すぎるやろーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
      文字だけですけど、早速今日の夜、夢に出てきそうです(><)

      こういう作品、読めるの素直にすげぇ!と思います(☆∀☆)
      >> 続きを読む

      2020/07/11 by 澄美空

    • >澄美空さん

      いやいや、お褒めの言葉ありがとうございますσ(^∇^;)ははー

      前に読んだ平山さんの話がグロでグロでグロだったので
      今回、パンチが弱いかな?と…(笑)
      何回がゲロゲロな本を読めば後は何でも読めるのでは?
      いや、読めるはず(笑)

      前に友達に
      『あんコ~、
       爛れた本ばっかりじゃなく、心温まる本読もうよ~』と言われたけど
      確かに心温まる本は読んでないけど…
      そんな爛れた本ばっか読んでるとは思ってない私(。-‘ω´-)キッパリ!!(笑)
      >> 続きを読む

      2020/07/12 by あんコ


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ヒトゴト
    ひとごと

    他人事 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本