こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

聖域捜査 (集英社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 安東 能明
定価: 648 円
いいね!

    「聖域捜査 (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      “生活安全特捜隊”―風俗から環境犯罪まで、あらゆる事案を追う警視庁生活安全部の特別捜査隊である。入庁以来、第一線の刑事への夢を抱き続けていた結城公一警部は、40歳を迎えた年にその班長に任命される。捜査一課をはじめとする花形部署から軽んじられるが、結城は個性豊かな部下たちにサポートされて果敢に難事件に挑んでいく。犯罪捜査を新たな視点で描く警察小説。

      これは掘り出しものと思った一冊。
      生活安全課という着眼点がいい。
      警察小説が巷に氾濫し、食傷気味でも、これはじっくり堪能できた。
      ハードな長編に飽きた方へおすすめ。 >> 続きを読む

      2014/07/27 by

      聖域捜査 (集英社文庫)」のレビュー

    • タイトルの「聖域」が何を意味しているのかが気になります!

      2014/07/27 by マカロニ

    • >chaoさん

      いつもコメント、ありがとうございます。
      僕は『64』は読み終えるのが惜しかったクチです。。。
      本作は短編集なのでお気楽にどうぞ。

      >makaroniさん
      いつもコメント、ありがとうございます。
      本作は短編集ですが、それぞれの編毎の「聖域」が出現します。
      踏み込めなかったところへ、踏み込んでいくっていうのが、ひとつの本作のテーマらしいです。
      >> 続きを読む

      2014/07/28 by 課長代理


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    聖域捜査 (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    マグダレンの祈り (ヴィレッジブックス)

    最近チェックした本