こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

怪奇小説という題名の怪奇小説

3.0 3.0
カテゴリー: 小説、物語
定価: 450 円

「第一章では、私はなにを書くか、迷いに迷って、題名もつけられない」―長篇怪奇小説の執筆依頼を受けた作家だったが、原稿は遅々として進まない。あれこれとプロットを案じながら街をさまようが、そこで見かけたのは30年前に死んだ従姉にそっくりの女だった。謎めいた女の正体を追ううちに、作家は悪夢のような迷宮世界へと入り込んでいく...。奇想にあふれた怪奇小説の傑作が現代に蘇る。

いいね!

    「怪奇小説という題名の怪奇小説」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    カイキショウセツトイウダイメイノカイキショウセツ
    かいきしょうせつというだいめいのかいきしょうせつ

    怪奇小説という題名の怪奇小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    戦国の鬼神1 (歴史群像新書)

    最近チェックした本