こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

アンダーリポート

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 750 円

単調な毎日を過ごしていた検察事務官・古堀徹のもとに突然・かつての隣人の娘・村里ちあきが現れた。彼女の父親は15年前に何者かによって殺され、死体の第一発見者だった古堀に事件のことを訊ねにきたのだ。古堀はちあきとの再会をきっかけに、この未解決の事件を調べ始める。古い記憶をひとつずつ辿るようにして、ついに行き着いた真相とは―。秘められた過去をめぐる衝撃の物語。

いいね!

    「アンダーリポート」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      検事の古堀が15年前に住んでいた部屋の隣で起きた殺人事件。
      隣の家族とも親しかっただけに未だに影を落としてはいるが、すでに時効が成立している件。
      しかし古堀は個人で事件の真意を探ろうとする。

      一応謎に対しての答えは出る。
      しかし検事としての信義なのか。古堀自身の救済のために置かれている謎なのかもしれない。

      だからアンダーリポートでもあるし、解決したところで誰かが裁かれるわけでもないし、真実が必ずしも良い方向へと向かないことは古堀本人も知っている。

      読後のモヤモヤ感はどうしようもなく、スッキリを求める人には向かない類いなのかも。
      >> 続きを読む

      2019/05/13 by

      アンダーリポート」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    アンダーリポート
    あんだーりぽーと

    アンダーリポート | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本