こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

「カルピス」の忘れられないいい話

5.0 5.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 雑著
定価: 560 円

泣きながら帰った私に、母が差し出してくれたカルピス...。そんな記憶が、あなたにもありませんか?戦地で瀕死の兵隊を救った一杯。阪神大震災で赤ちゃんに差し出された一杯。アルツハイマーの母が昔と変わらず大好きな一杯。兄弟で分け合った大切な一杯。審査員絶賛、7歳から87歳まで、広い年齢から寄せられた公募エッセイ。人生の折々に心をうるおしてくれた、カルピスの思い出、感動の72篇。

いいね! ice Tsukiusagi chao

    「「カルピス」の忘れられないいい話」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      一般公募されたカルピスにまつわる思い出集。

      少し前の日本人達の教養と品位の高さに脱帽する。

      モンゴルの乳製品を元に開発されたという話は知っていたものの、カルピスが戦前から存在したことは知らなかった。

      もともと、論点がブレたり、短すぎて感情移入出来なかったりという点で、超短編集的な書籍は得意分野ではない。
      また、文章を生業とする方々とは異なり、一般公募作品を集めたという性質上、クオリティに関しても全く期待せずに手に取った。

      しかし、読み進めると印象は一変。
      様々な世代、様々な境遇からカルピスというキーワードを描くことで、少し前の日本人達の息吹を感じることが出来、全体でひとつの作品にもなっている。

      とくに戦争前後の逸話が興味深く、栄養価が高いカルピスに対しての思い出が、生死を彷徨った話として語られる。

      また、当初相当な高級品で有ったカルピスが、日本の成長に比例して庶民の飲み物になっていく様も面白い。

      古い世代になればなるほど、文章力が高く、そこに品位を感じる作品が多かった。
      年齢的には70代、80代なのだが、教養レベルの高さと行間から滲み出る高潔さに敬意を表したい。

      良い意味で大いに裏切られた。本作品に巡り合えたことに感謝したい。
      >> 続きを読む

      2011/09/26 by

      「カルピス」の忘れられないいい話」のレビュー

    • iceさんの心からの言葉がレビューになっていてステキです。
      私も祖母にいただくおやつはカルピスか三ツ矢サイダーでしたっけ。
      60年代でもその2ブランドは子供にとってもランクが高かったです。
      >> 続きを読む

      2012/06/26 by 月うさぎ

    • さっそく読んでみました^^
      文章を書くことを生業としていない方がこれほどのエッセイを書くことは新鮮な驚きでした!それにとても心が温かくなる本ですね。読んでよかったです♪ >> 続きを読む

      2012/07/04 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    カルピスノワスレラレナイイイハナシ
    かるぴすのわすれられないいいはなし

    「カルピス」の忘れられないいい話 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    食の軍師 4