こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

ことばの国 (集英社文庫)

3.0 3.0 (レビュー1件)
著者: 清水 義範
いいね!

    「ことばの国 (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      久しぶりに読んだ、清水義範さんの本。

      言葉のおもしろさにかけては、一番の書き手。
      読書を初めて、約50年。

      北杜夫にはじまり、安岡章太郎、吉行淳之介、團伊久磨、
      井上ひさし、なだいなだ、永六輔、岩城宏之、青木雨彦、出久根達郎、
      内田洋子、平松洋子、本上まなみ、そして穂村弘さんなど、
      エッセイを中心に読んできましたが、根底にあるのは、
      “言葉”のおもしろさ、“言葉”の難しさ、“言葉”の無限性。
      そんな“言葉”の限りない愉しさを・・・
      再び、フツフツと蘇えさしてくれるこの本。


      でも、決して作者の本を読破しようとは思いません。
      むしろ、思ってはいけないと思っています・・・・・

      ・・・・・・“言葉”好きには、毒ですもの。
      >> 続きを読む

      2019/09/11 by

      ことばの国 (集英社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ことばの国 (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本