こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

絢爛たる鷺

著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 880 円

その肉体には個性がある―胡蝶蘭に囲まれた鏡台の手前、そこには素肌にローブを纏た名優の姿があった。『ぼく』は初めて坂東玉三郎の楽屋を訪ねる。多忙な日々を過ごしつつも、迷いの真っただ中にあった作家は、この運命的な出会いを契機に、歌舞岐脚本への挑戦を企てる。そして、復活。気負いなく綴られた流行作家の身辺。オリジナル台本「三国伝来玄象譚」を収録。

いいね!

    「絢爛たる鷺」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    Amazonのレビュー


    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ケンランタルサギ
    けんらんたるさぎ

    絢爛たる鷺 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本