こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

オーパ! (集英社文庫 122-A)

4.5 4.5 (レビュー1件)
著者: 開高 健
カテゴリー: 日記、書簡、紀行
定価: 1,000 円

心躍るアマゾン釣魚紀行!伝説のノンフィクションが三十余年の時を超えて作家の筆遣いで蘇る。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「オーパ! (集英社文庫 122-A)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      いつだったか、図書館で豪華ハードカバーのA4サイズのこの本を見て
      表紙を飾るピラーニャ(ピラニア)の顔におったまげた。

      まるで怪物のような怖い顔。
      牙をむき出したピラニアの顔のアップ。

      高橋昇氏の写真の存在感はすごい。写真の数300点余!

      褐色の大河アマゾン川で釣りに挑む60日間、16,000km
      旅のスケールも一般人の旅とはけた違いだ。

      (今は文庫しか手に入らないが、図書館に蔵書があったらぜひ見てみて欲しい。
       とにかくスケールが違う。読むときはめちゃくちゃ重いですけど)


      殺し屋ピラーニヤ(ピラニア)、黄金の魚ドラド、
      最大体長5メートル、体重200キロにも達するという巨魚ピラルクー。
      尾のつけ根に美しいホクロをもつトクナレ。

      ジャングルの中をこれらの巨大魚、怪魚を追い求め、魚と格闘をし、釣上げ、食べる。

      そんなシンプルな欲望だけで動いている男たちの姿が感動的だ。

      開高健氏のちょっとオーバーなほどの美しい文章が、
      「すべてのスケールが桁違いな」ブラジルという国を表すにはぴったり馴染む。

      釣りなんかに全く興味がない私でさえ、釣りのワクワク感に引きずり込まれてしまった。

      大自然、冒険、生きる命、異国の人々の暮らし、動植物の姿。

      -何事であれ、
       ブラジルでは驚いたり 感嘆したりするとき、
       「オーパ!」という。-

      この本には「オーパ!」がいっぱい詰まっている。
      全てを楽しもうとするエネルギーと、釣りへの愛に溢れている。
      非常に気持ちの良い旅の本である。


      「単なる自身の釣り自慢」という批判があった。
      単なる釣り自慢のどこに問題があろうか?

      むしろ「単なる釣りの本」としてこそ、良い本だと評価したい。
      こんなにも「幸せ」な釣りの本を私は読んだことがないから。

      そして、釣り人として旅人としての知識、取材力、チームワーク、現地の人への敬意。
      それらもきちんと感じ取れる旅の本でもある。

      この本もまた多くの釣り人の夢を喚起し続け、
      本を抱えてブラジルへ旅立つ人が、今もいるという。
      (あ~あ。男ってやつは…とは思っちゃいますが)


      全てに終わりがあるように、この幸せも終わりの日が来る。

      「手錠つきの脱走は終った。」

      日本への帰国である。


      そして、おそらく意識して「釣り」に集中していたであろう開高氏が
      帰国を前にブラジリアの町に達する時に考えずにいられなかったこと。

      自然破壊である。
      魚もジャングルもこの時すでに失われつつあった。

      決して声高ではなく少ない言葉の異様な存在感が心に残る。

      夢から現実へ戻ることの寂寥と共に。
      >> 続きを読む

      2012/04/28 by

      オーパ! (集英社文庫 122-A)」のレビュー

    • iceさん ピラニアのお味は美味しいそうですよ。
      アマゾンの釣りでピラニアは定番だそうです。
      体が小ぶりの割に身が厚くて柔らかい白身で淡白で臭みが全くないそうです。
      食べてみたいでしょ?
      ピラルクーも美味しいそうですが、そのために乱獲されていて、禁漁も守られていないそうです。
      >> 続きを読む

      2012/04/29 by 月うさぎ

    • そうそう!ピラルクはアロワナ科ですよね^^
      古代から生きてるって感じでロマン感じるんです♪
      悠然と泳ぐ姿にうっとり。

      >1億年も生き延びて来たのに、乱獲による絶滅…。そんなばかな。って思いますよね。

      ほんとですよね…。
      >> 続きを読む

      2012/04/29 by chao


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    オーパ! (集英社文庫 122-A) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本