こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

小説フランス革命 全18巻セット (集英社文庫)

5.0 5.0 (レビュー1件)
著者: 佐藤 賢一
定価: 10,940 円
いいね!

    「小説フランス革命 全18巻セット (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 5.0

      「ベルサイユのばら」を再読した勢いで読み始めた「小説フランス革命」全18巻。コロナ自粛のおともに読み始めてついに読破!

      革命というものが政治であり、その時々に力を持った「人間」によって思わぬ方向に転がっていく。歴史に「if」はないけれど、もしミラボーがもっと長生きしていたら、もしロベルスピエールが結婚していたら、もしあそこでダントンが引退していたら…と色々と想像してしまう。
      全18巻中、もっとも印象に残ったのがルイ16世が断頭台へ上るシーン。その前からこの王様になんとなく好感のようなものを抱いていたのだが、いよいよギロチンの歯が落とされるという段になって、「人は人を所有などできない」という「平等」の原理に気がつくのは感動的でさえあった。
      それにしても、暴力革命は到底是認できないと思う一方で、今の日本の社会に、人々に、これほどの熱があったら…と思わざるを得ない。
      >> 続きを読む

      2020/04/29 by

      小説フランス革命 全18巻セット (集英社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    小説フランス革命 全18巻セット (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本