こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

彼女のいない飛行機 (集英社文庫)

4.0 4.0 (レビュー1件)
著者: ミシェル ビュッシ
定価: 1,296 円
いいね! ooitee

    「彼女のいない飛行機 (集英社文庫)」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      1980年パリ行きの飛行機が山中に墜落。
      全員死亡の中で唯一生き残った赤ん坊。
      偶然にも機には出生日や体型、髪の色が似通った二人の赤ん坊が乗っており、二つの両親はどちらも我が子と主張するが。

      ここから裁判沙汰に入り、さらには一方の親が探偵にどちらの子かの真相を探るよう依頼が。
      期日までの18年後に探偵は驚くべき記事を発見する。

      文庫とはいえ650ページある中で、500ページくらいまではこんなに費やす必要があるのかと思ったが、実は残りの100ページくらいまでに意外な真相が次々現れる。

      つまりはフリのための500ページくらいなのだが、赤ん坊の秘密もあって満足の読後感。
      この作者は「黒い睡蓮」に続いて2作目だけど、次作も楽しみに待ちたい。
      >> 続きを読む

      2018/12/07 by

      彼女のいない飛行機 (集英社文庫)」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    彼女のいない飛行機 (集英社文庫) | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本