こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

絶声

2.0 2.0 (レビュー1件)
著者: 下村 敦史
いいね!

    「絶声」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      父親が死ぬことになるまであと90分。そうすれば私は莫大な遺産が手に入る。
      兄も姉もそれを心待ちにして駆けつける。
      しかし弁護士が待ったをかける。

      遺産を巡り失踪したとされる父親。
      余命わずかの時点で姿を消し、7年後に家裁捜査官によって失踪手続きが済めば遺産を分売できるはず。

      一応ミステリではあるし、種明かしもされる。
      でも驚きはないし、何より問題なのは共感できるキャラが誰もいないということだ。

      3兄弟は全員金のことばかりだし、かといって父親の心情に寄れというのも難しいのが実情。
      下村さんにしては珍しいくらいに駄作だと思う。
      >> 続きを読む

      2019/11/07 by

      絶声」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    絶声 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    最近チェックした本