こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

つるかめ助産院

3.8 3.8 (レビュー2件)
著者:
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,470 円

辛い出生の秘密を抱えるまりあは、ある日突然失踪した夫を探して、南の島をおとずれる。島の助産院の先生から予期せぬ妊娠を告げられて―。すべての命に贈る、誕生と再生の物語。「今ここにいる」ことの奇跡を力強く描き出す感動長編。

いいね!

    「つるかめ助産院」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      沖縄を舞台にすると、独特の空気が流れるのは、どうしてなんだろう?
      これまでもあったが、「○○○さあ~」という言葉からくるものかもしれない。
      そこには、ものの見方や考え方、時間の流れなどが凝縮しているように思う。
      しかし、一見、ゆったりと時が流れているようで、その陰で、いろいろ動いていることが、見過ごされがちなんだろう。
      そんなことを感じさせない心くばりが、ゆったりとしたふうに映るのかなと思う。
      最後の終わり方は、何とも、都合が良すぎるかなと、ちょっと思ったが、まあ、これでいいのかな。

      2015/01/08 by

      つるかめ助産院」のレビュー

    • 感動の物語とゆったりとした沖縄の雰囲気を味わいたくなりました。

      2015/01/08 by snoopy

    • 沖縄が舞台だと、異国のような開放感を想像しますね!

      2015/01/08 by アライグマ

    • 評価: 評価なし

      太陽と共に起きて、お月様の下で眠る。
      自然からいただくものをそのまま味わい、身体にしていく。
      そんな南の島で、育む人となる。
      とても沢山の事を感じた。
      妊娠。出産。経験しているからこそ感じる、思い出す、幸せや苦しみ。
      人は1人では決してない。自分におへそがある。それだけで、必ず誰かに愛されている。
      弱い自分を抱えながら、それでも自然の中で笑う。笑う事が最高の娯楽。なんて幸せ。
      何度も涙して、読み終えた。
      読み終えた後、息子の寝顔を見て、安心した。幸せを感じた。
      この子がお腹にいたんだなぁと、改めて思った。
      妊娠も出産も、本当に苦しい。でも、誰かと一体になれる喜びは、母親しか味わえない。
      母親にしてくれて、ありがとう。
      そんな気持ち。あたたかい気持ち。
      ありがとう。
      >> 続きを読む

      2014/09/12 by

      つるかめ助産院」のレビュー

    • このレビューを読んで、自分の母に今までたくさん苦労かけさせてきた分、これからはたくさんお母さん孝行していきたいと思いました。
      >> 続きを読む

      2014/09/12 by RAY-ROCK

    • 私にもおへそがあります。
      母親とつながっていたんだ。なんかくすぐったいですね。
      でもジンときました。あたたかい素敵なレビューですね。 >> 続きを読む

      2014/09/12 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    13人が本棚に追加しています。

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    ツルカメジョサンイン
    つるかめじょさんいん

    つるかめ助産院 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    秘密

    最近チェックした本