こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

帰郷

3.0 3.0 (レビュー2件)
著者: 浅田 次郎
定価: 1,512 円
いいね!

    「帰郷」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      戦争(戦前、戦後)をテーマにした短編集。発表された時期がまちまちなので、一つ一つの作品に繋がりはないが、様々な角度から戦争の悲惨さを見せようとするものだった。表題作の「帰郷」が特に良かった。必死の思いで国に帰ってきたら自分は死んだことになっていて、娼婦に一緒に生きてくれと懇願する物語だ。

      2018/08/09 by

      帰郷」のレビュー

    • 評価: 3.0

      浅田次郎氏の短編集。
      泣かせ屋の本領発揮(笑)
      6編のどれも切ない。読み進むうちにまさかと思うと、そのまさかなんだな。
      もうこれ以上聞きたくないと、思った頃に終わるのが短編なんだな。
      個人的には浅田さんの小説は長編が好きだな。

      2016/09/22 by

      帰郷」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    帰郷 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本