こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

水滸伝

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

楊志は盗賊に襲われた村に遭遇する。人々は惨殺され金品は奪い尽くされていた。何も手を打とうとしない政府に衝撃を受けた楊志は、魯智深と共に盗賊の根城・二竜山に乗り込む。そして初めて吹毛剣を抜く。一方、国を裏から動かす影の組織・青蓮寺は、梁山泊の財源である「塩の道」を断とうと画策する。それに対抗するため、公孫勝率いる闇の部隊・致死軍が動き出す。荒ぶる北方水滸、灼熱の三巻。

※違う版の本の概要を表示しています。
いいね!

    「水滸伝」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      輪舞の章

      集英社 (2006/12)

      著者: 北方謙三

      他のレビューもみる (全5件)

      • 評価: 2.0

        3ヶ月かけて読了しました。
        少し読んでは戻り、の繰り返し。
        北方史記が好きで、水滸伝もおもしろいだろうと期待しながらこのシリーズを始めたので辛かった。
        特にこの3巻、私にとっては全くおもしろくなかったのです。

        登場人物もあれだけいるのに、誰一人として好きになれない。
        あいだに横山光輝水滸伝を挟んで自分を鼓舞しましたが、あまり効果はなかったようです。
        闘魂注入→再生の流れはもう飽きたよ!
        4巻はすでに手元にあるので、これを読んでどうするか考えようと思います。

        -------------------------------------------------------------------------------

        -というのが、3巻読了後の感想。
        こんなにジメジメしてたのに、まさかその後、4、5巻を超ハイペースで読了するとは思ってもみませんでした。
        何が起こるかわかりませんね。
        宋江が旅に出て、物語が彼を中心に進むようになったのが良かったみたい。
        それまではキャラクターが個々に動いている印象で、どこに軸をおいていいかがわかりにくかった。
        もちろん、宋江や晁蓋なのでしょうが、私には上手く掴めなかったのです。。
        3巻でやめなくてよかったぁ。
        >> 続きを読む

        2015/08/21 by

        水滸伝 - 三」のレビュー

      • 美空さん
        わー、今日中に連絡あるといいですね(・・;)
        図書館へ取りに行くにも、都合がありますよね・・・!

        レビュー楽しみにしています♪
        >> 続きを読む

        2015/09/04 by あすか

      • 昨日無事連絡有りましたー!!今日この後取りに行って来まーす(^^♪。
        そうなんですよね~。

        了解しました!
        >> 続きを読む

        2015/09/04 by 澄美空


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    スイコデン
    すいこでん

    水滸伝 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本