こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

Gift

3.0 3.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,365 円
いいね!

    「Gift」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 3.0

      面白い思いつきで描かれたショートショートあるいは短編の数々。
      それぞれ、ちょっと違ったニュアンスを持っています。
      物語の語り手の設定によって文体も変え、
      独自なスタイルというよりも器用な人だと思いました。

      全体としてはシュールな効果を目指しているように思えます。

      アイディアとしてオリジナリティを感じるものも多いけれど、
      読後、どこかで見たような。という印象の残る作品も多いのです。
      非礼を恐れずにいうと、村上春樹のできを悪くしたような作品が多々あります。

      初期の萩尾望都あたりを思わせるシュールなスケッチ的な小品、
      村上春樹に影響を受けたように思われる素材や展開の作品。
      70年代の「マンガ少年」(例えば高橋葉介さんとか)のファンであれば、
      多分、こういうテイストは見慣れてしまっていると思うのですよ。
      ですから新しい感動というものは、残念ながらありませんでした。

      映像化するための「原作」として考えれば、結構面白い映像作品ができそうな気がします。
      独立した文学作品としては…まあ、そこそこ面白いかというレベルです。

      もともと雑誌連載のための文章だから、これが適当でふさわしい文章なのだと思います。
      さらっと読めて、飽きず、読後感がちょっと不思議。

      単行本として読むべき作品かどうかというと、正直私は物足りないです。


      ☆「ラブ1からラブ3」  
        妖精の存在証明。イギリス人は真面目にこれやってます。
        ラストのシュールさが春樹さんっぽい。

      「あたしはあたしの映像の中にいる」 
        餓死しようとした太った女の子の話 
        え~?デブと決別し、別の自分が本当の自分なの?

      「静かな歌」  犬とヤギのことを書いたラブレター 
       
      ☆「オトヤ君」 ある天才児の悲劇  さもありなん。
       
      「夏が、空に、泳いで」 貯水槽の中の宇宙  金が絡むと興ざめです。

      「台場国、建つ」  臨海副都心水没

      「低い世界」  13歳の誕生日。低い世界の人々から逃れられるか?  
        こういうの、漫画とかラノベのノリではよくありそうな。

      「ショッパーズあるいはホッパーズあるいはきみのレプリカ」  
        君はモデルガンを手に入れる。 
        いかにもタイトルからして村上春樹みたいでしょう。

      「ちいさな光の場所」 「カナリア」の二人とピクニック&野外で音楽

      「鳥男の恐怖」  街をゲーム盤に。中学生の対決の夜、鳥男が現れる。 
        シュールです。絵とか映像で観たいです。

      ☆「光の速度で祈っている」  ぼくの叔父夫婦が猫を生んだ。  
        面白い。けれど、結論は意外にも理論的で平凡だったりする。

      「アルパカ計画」  「かわいいか? けっこうかわいい」  
        アルパカ・ブームの前だから、価値があると思う。

      「雨」 「夜中に目を覚ましたら雨が」  雨にインスパイアされたスケッチとして。

      「アンケート」  無人島に3つ持って行くなら? 
        よくある質問に意外性の答えを考えましたという話。

      「ベイビー・バスト、ベイビー・ブーム  悪いシミュレーション」  急激に多産化したらどーなる?
        そうですね。私も少子化そんなに悪い事だらけじゃないと思っています。

      ☆「天使編」  砂漠の中を走る。トランクに天使を載せて。 映画チックです。

      ☆「さよなら神さま」  ホンダのアコード・セダンのトランクに何があるのか? 
        私も覗きたくなるだろうな~。

      「ぼくは音楽を聞きながら死ぬ」  無人島でCDのライナーノーツを読みながら。 
        死の前に聴く音楽ってどういうものだろう?

      「生春巻き占い」 ベトナム料理の生春巻きは「神聖ツール」なのだ。 
        漫画チック。イラストで観たい。

      気に入ったものに☆マークつけてみました。
      >> 続きを読む

      2013/03/19 by

      Gift」のレビュー

    • >全体としてはシュールな効果を目指しているように思えます。

      ご指名感謝の時なのに?上手いこと言えないという本番の弱さを発揮... >> 続きを読む

      2013/03/20 by シュール

    • sureさん
      ご登場してくださるだけでも感謝!です。
      この中で最もシュールなお話しは「ラブ1からラブ3」だと思うのですが、
      タイトルがイマイチですね。
      タイトルとしては「アルパカ計画」がいいと思いますが、
      オチが全然シュールじゃないんです。
      シュールの路線でもっと極めて欲しい感じです。
      >> 続きを読む

      2013/03/20 by 月うさぎ


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    この本に付けられているタグ

    Gift
    Gift

    Gift | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本