こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

聞き屋与平 江戸夜咄草

カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,680 円

日暮れの両国広小路。商家の裏手口から男が現れる。深編み笠に、着物の上には黒い被布。置き行灯をのせた机と腰掛け二つ。一つは男が使い、一つは客のためのもの。男は黙って話を聞く。ただ聞くだけだ。が...。おもわず語ってしまう胸のうち。誰かに聞いて欲しかったこの話。江戸・両国。人の心の機微を描く連作時代小説。

いいね!

    「聞き屋与平 江戸夜咄草」 の読書レビュー

    レビューはまだありません。
    最初のレビューを書いて下さい!

    関連したレビュー

      江戸夜咄草

      集英社 (2009/07)

      著者: 宇江佐真理

      • 評価: 4.0

        捕り物帳のように、事件解決でスッキリという類ではないので、ともするとダラダラ流れるお話だったらどうしましょと思いながら読み始めたところ、まったくその心配無し。個人的には、ラストは、予想はしていた通りとはいえ、できれば違っていればよかったなという感想。

        2012/11/11 by

        聞き屋与平」のレビュー

      • う~ん。
        こちらも面白そうですが「卵のふわふわ」の方がやっぱり先ですかね?

        顔洗って出直して参ります!(笑) >> 続きを読む

        2012/11/11 by ice

      • 聞き屋ってどんな商売?だろう・・・

        占い師みたいなのかな???

        2012/11/11 by makoto


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    キキヤヨヘイ エドヨバナシグサ
    ききやよへい えどよばなしぐさ

    聞き屋与平 江戸夜咄草 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    寄居虫女 (単行本)

    最近チェックした本