こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説

4.0 4.0 (レビュー1件)
カテゴリー: 小説、物語
定価: 1,050 円

両津勘吉、『新宿鮫』『池袋ウエストゲートパーク』etc.の人気キャラと夢の共演。超人気ミステリー作家7人が両さんを描く。

いいね!

    「こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 4.0

      超有名な作家たちが(こち亀)30周年記念で両さんを中心に小説を書いてる本です。作家により書く題材も違いテンポよく読めました。おすすめは、京極夏彦の(ぬらりひょんの褌)です。両さんは出てきません。なぜか大原部長の若い頃の話になり、そこのアパートで鍵をしても食べ物がなぜか食べられる事件があり、大原部長は、ぬらりひょんが出たと住人に言ったが信じられず、気持ちが悪いので引っ越しした。そしてひょんなことから、子供の頃のあの人が実は・・・。後は、今野敏の(キング・タイガー)です。この作品は定年した警察官が子供の頃好きだったプラモデルに熱中していく話ですが、近所のプラモ店に飾ってあるプラモは両さんが作った物で、私も子供の頃プラモ作りに夢中になったので懐かしく読みました。こち亀は何巻まで行きましたかな? >> 続きを読む

      2016/07/23 by

      こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    コチラカツシカクカメアリコウエンマエハシュツジョ ショウセツ
    こちらかつしかくかめありこうえんまえはしゅつじょ しょうせつ

    こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚