こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)

十二大戦

3.5 3.5 (レビュー2件)
著者: 西尾 維新
定価: 1,512 円
いいね!

    「十二大戦」 の読書レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順
    すべてのレビューとコメントを開く
    • 評価: 2.0

      読もう読もうと思っていたらこんな遅くなってしまった。

      十二支、十二人が戦い、最後まで残った一人が願いを叶える事が出来る。
      大好きなFateみたいな設定でワクワクしていたが、意外に面白くなかった(笑)

      西尾維新さんはやっぱり物語シリーズの様な言葉遊びの話が良いですね!!

      2017/12/24 by

      十二大戦」のレビュー

    • 評価: 5.0

      少し前から気になっていたので読んでみました。
      あまり和風ファンタジーのようなジャンルは読まないのですが、西尾維新さんが書かれていたので読んでみました。
      その戦いに勝利したものはどんな願いでもたった一つだけ叶えることが出来るようになる、という内容です。
      登場人物は十二支の動物になぞらえた十二の戦士たち。
      それぞれの個性が戦略や武器に現れていて、その個性ゆえに死んでゆく戦士もいたりするのが作品の見どころだと思います。
      それぞれの戦士たちが叶えたい願いを持ち、大戦に挑んでいるのですがその願いを叶えることが出来るのか最後まで分からないところが面白いと思います。西尾さんならではの言葉遊びはあまり多くないですが、ところどころ西尾さんの作品を感じさせる言葉があるとは思いました。
      「化物語」や「クビキリサイクル」とは違った印象の作品だと思います。
      もともとこれは漫画のスピンオフのように書かれている作品なのに、こんなにも大きな、まさに大戦というお話だとは思いませんでした!
      とても面白かったです。
      「十二大戦」の次はそれのもととなった漫画である「大斬ーオオギリー」も読みたいと思いました。
      とても面白かったと思います!
      >> 続きを読む

      2017/09/10 by

      十二大戦」のレビュー


    最近この本を本棚に追加した会員

    この本に関連したオススメの本

    取得中です。しばらくお待ちください。

    十二大戦 | 読書ログ

    会員登録(無料)

    今月の課題図書
    読書ログってこんなサービス
    映画ログはこちら
    読書ログさんの本棚

    レビューのある本

    最近チェックした本